久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 13日

なんてことない日々之雑記vol.28

道玄斎です、こんばんは。

夕食を食べた後、うっかりこんな時間まで寝てしまいました……。
これを書き終えたら、シャワーでも浴びてまた眠ります。

さてさて、今日はコミケのカタログを購入してきました。
実は、何を隠そうここまで規模のでかいイベントは初めてです。
というのは、毎年行こう行こうと思いつつも、年末の煩瑣な事に悩まされ結局めんどくさくていかないのです。夏は暑いしね……。そもそも、あそこまで人が多いと行く気が削げる。

まぁ、究極の出不精なわけですが、ごくごく希に興味のある、小規模のイベントには行ったりするんですよ。都産貿とかね。
今年は、多分このまま行けば何とかなりそうなので、頑張って参戦してこようかと。
けれども、やっぱり始発で行ったりとかそういう事は極めてめんどくさいと思ってしまうタチですので、のんびり常識的な時間に。

お目当てにしているサークルさんのブースをチェック。
と、行ってもせいぜい私の場合は4つとか5つくらいしかないんですけれども。
まぁ、折角なんで無理をしない程度にフラフラとしてみようかと。同人ゲームサークルの集まる辺りをフラフラしている、なんか背が高くて黒っぽい服を着ているヤツがいたら、きっと私です。お気軽にお声を掛けてやって下さいw


さて、もう今年もいよいよおしまいといった感じですね。
今年、出来なかった事や、今年から始めた事、色々あります。
ちょっと後半は忙しくてオーヴァーワーク気味だったわけですが、それなりに充実した一年だったな、と感じています。
ずぅっとずぅっと避け続けていた「お絵かき」に手を出してみたのが、個人的には一番びっくりです。へたくそなのは相変わらず。だけれども頑張ってみるとこいつが意外と面白い。

アナログで、ちょこちょこと書いては凹む日々を過ごしております。
画像編集ソフトの使い方もぼちぼち覚えないといけませんね。取り敢えずは愛用しているGimpで何とか誤魔化そうかと。
出来たらペンタブやスキャナも欲しい所。
で、性懲りもなく、又書いたモノでもぶち挙げてみますか。

b0110969_205610.jpg


あっ、そんな顔をしないで下さい……。
取り敢えず、皆様からのアドバイスを元に、鉛筆で書いた下絵をミリペンでなぞって下絵を作る。
そんでもって、プリンタ付属のスキャナ機能で取り込む(何故かこいつを使うと上下が潰れる……。本式のスキャナが必要だと切に感じる)。そしてGimpで適当に塗りつぶす。
配色のセンスのなさは私自身のセンスのなさの現れですな。
ペンタブがあった方が、細かい修正とかがやりやすそうなんだよねぇ。実際、某ブツを見ながら書いてみたのですが、 「どこまでが上着か」が分からず、途中でめんどくさくなって自分で適当に線を足してしまいました。マウスでやったからなんというか、悲しい結末に。

こ、これでもすこしづつ練習してるんだい……。

というわけで、シャワーでも浴びてきます……。
[PR]

by s-kuzumi | 2007-12-13 02:06 | 日々之雑記 | Comments(3)
Commented by れおにーど at 2007-12-13 19:58 x
リネージュ ザコボス 一人旅",,"http://www.oirooke.com/integer/20071213.rar 当人ブログ...リネージュ Lineage 傲慢 ","ボス リゲル
Commented by くじら at 2007-12-13 22:29 x
うわぁお絵かきいいですね( ´∀`)着ているのは狩衣ですか?
私も書くの好きなのですが、もっぱらアナログで来年はパソコンとスキャナが欲しい!…と言っても機械類のことはサッパリなので、書いてあることを参考にさせてくださいφ(。。)

コミケという存在を最近知り、行ってみたぃと思いつつ今年は無理そうです凹
是非!行った感想聞かせて下さいね(*^-^)ノ
Commented by s-kuzumi at 2007-12-14 20:32
>>くじらさん

こんばんは。
マジでへたくそな絵を公開してしまい、密かに凹んでいますw とはいえ、何か手元にあった本の挿絵を手本に書いたのですが……。
着ているのは、脇が空いてるから狩衣っぽいですけれども、一応、女性なので狩衣って事はないと思います。首周りが狩衣だともうちょっとしっかりしていたハズ。何となく「それっぽい服」って事で……w

私もお絵かきの練習をしつつも、アナログばっかりですねぇ。パソコンだけは三台もあるのですが、スキャナやペンタブがあると又色々出来そうですよね。こちらこそ、お絵かきを教えていただきたいくらいでw

コミケは初参加です。
流石にあそこまで規模の大きなイベントだと人酔いしそうですが、雰囲気を楽しんで参ります。


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>