2008年 01月 14日

フリーサウンドノベル関係の雑記 箸休めvol.16

道玄斎です、こんばんは。

何故か休日なのに忙殺されるという憂き目にあっています。
それはまぁ、兎も角十一月後半から放置していた(いや、していたというか、まぁ……)サイトの方を久々に更新しました。

こいつです。

色々とcss絡みの本を買ってサンプルをつくってみてるんだけども、どうもどれもしっくり来ない。
私の頭の中には、完成した素晴らしい映像が見えているのですが(空想の世界はいつも美しい)、それ故に現実とのギャップがあまりに酷すぎて……。
もう少し時間を掛けて、じっくりと取り組む積もりです。レビュー一覧を待って下さっている方がいらっしゃるみたいで、物凄く心苦しいのですが、一つご容赦を。

で、『本当の願い事』以降、取り敢えずリスト化だけしている(まだ中身は移していない)ページに、それ以降プレイした(レビューした)作品を追加しておきました。
大体、今番外編を入れて120本くらいになってました。


今回、一応更新をしておいたわけですが、実は新コーナーが出来ました。恥を忍んで公開しちゃいますよ。
midi音楽室です。フリーソフトなんかでちょこちょこと練習しつつ打ち込んだものを載せています。
と、いってもオリジナルの曲ではなくて、所謂「わらべうた」に分類されるような日本の民謡を打ち込んでmidiファイルにしています。
今、ピアノロール型のフリーソフトを弄ってるんですが、こいつが難しい。だから、某ソフトの軽量版に搭載されている五線譜で打ち込んで、そいつをピアノロール型のソフトで開いて、そこで音を直したり、リズムトラックを打ち込んだり、へんてこなアレンジを加えたり、といったしちめんどくさい作業をやっていたり。
ただ、あまりにしょぼいので、「なんじゃこりゃ?」と思わず叫んでしまうようなアレンジだったりします。正直、アレンジじゃない。ただ、音を重ねたりしているだけという。
出来上がったものを聞いてみると、なんだか木魚を叩いているような、葬儀の席みたいなアレンジがあったり、自分でもぶったまげました。

しょぼさついでに、もうちょっと見る人にげんなりして貰おうと思って、各曲にはショートストーリー(というには短すぎ)を付けています。まだ二曲しか上がっていないんですが。

昨日の夜、ずっとこのファイルをどうするか考えていて、「とことん、へんてこの極みまでいってみよう」という結論に達したはいいけれども、もうちょっとインパクトが欲しいと悶々としていたのでした。丁度、ストレスが溜まっているのでそれの発散も兼ねて、怪しいショートストーリー擬きを付けるというナイスアイデア(?)が浮かんだのは、今日の午前七時のこと。

笑ったり、嗤ったりいろいろしてみて下さい。
もし、楽しんでもらえたなら……嬉しいです。

そうそう、何かご用の方がいらっしゃいましたら、


kazenitsurenaki アットマーク gmail.com

まで、どうぞ。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-01-14 23:29 | サウンドノベル | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>