2008年 03月 02日

フリーサウンドノベルレビュー 『Oide!』

b0110969_15332372.jpg

今日の副題 「キミにもう一度だけ逢いたいな」

ジャンル:ファンタジックSF(?)
プレイ時間:全部で一時間くらい。
その他:選択肢なし、一本道。主人公の呼び名はデフォルト非推奨w
システム:吉里吉里/KAG


道玄斎です、こんにちは。
昨日は眠ったのがいつもより遅かったせいか、起床したのがお昼過ぎでした。
又しても、あまり良い夢とは言えないものに苛まれてしまったのですが。。
今回は、アクション・RPG、そしてノベルゲームで数々の賞をお取りになっている実力派の作者様の作品を紹介します。
というわけで「森人 ~MORIJIN~」さんの『Oide!』です。
シンプルながらも、じんわりと感動させてくれる良い作品でした。
良かった点

・じんわり感動ストーリー。

・中盤くらいにならないと、作品の仕掛けに気付かなかった。中々巧みな仕掛け。


気になった点

・最後になんだかSFテイストになってしまう。又ラストにもう少し盛り上がりがあっても良かったかも。

・文字の色がオレンジっぽい色でちょっと読んでいて疲れる、かも?

ストーリーは、今回は私が軽く纏めておきましょう。
主人公は、目覚めると見ず知らずの館に居た。
しかも、布をグルグルからだに巻き付けただけの無防備でちょっとオカシな女の子と一緒に。
ここはどこだ?そしてこの女の子は?

こんな感じです。

先に言っておくと、作者様もサイトの方にて書いていらした通り、選択肢があるとか戦闘があるとか、そういうのはなくて、気軽に楽しめるゲームです。
プレイ時間も小一時間~くらいで、あっさりさっくりと。

最初は、不条理型の作品だと思っていたのですが、途中でファンタジー風味だという事に気がつきます。実は伏線みたいなものはのっけから示されていたのですが、意外と作品の持つ仕掛けには気付きませんでした。って私が鈍いだけ……?
ちなみに私が作品の全体像を掴んだのは「探索」パートの時です。まぁ、パートとはいえ、手順を間違えてバッドエンドになるとか、そういう事はないハズ。普通にプレイして普通に進めていけばちゃんとエンドを迎える事が出来ます。

作者様は「謎解き」の要素はない、と書いていらっしゃるのですが、ちょっぴりそれっぽい所が無きにしもあらず、というのが私の感想。謎解きっていうと、選択肢で謎を上手く解明出来るように主人公の行動を選んでいくようなものが多いのですが、そういう感覚の「謎解き」ではないのは確か。

ラスト付近はちょっと目頭が熱くなってきてしまいます。いいお話だなぁ。
仕掛けみたいなものは、分かってしまえば単純で、或る意味ありきたり。だけれども、私はこういうタイプ好きなんですよ。
ただ、一点、ちょっとラストがあっさりとしすぎだったのかなぁ?と思いました。ぐいぐいと感動を盛り上げていって「じゃあ、どうなる?」といったところでぷつんと作品が終了してしまったので、少しだけ物足りなさが。

ちなみに、一度クリアしてタイトル画面に戻ると「更に読む」といった項目が増えていて、本編のサイドストーリーが読めるようになっております。これを読んでびっくり。
何と、物語の仕掛けの一端がSFだという事が明らかになるからですw
ただ、ファンタジーとSFって厳密に区別するってとても難しいよね。『グインサーガ』とかさ、SFマガジンとかで掲載されてたりしたけど、ファンタジーでもある。
特に現代のライトノベルとかを見ると、SFとかファンタジーとか学園とか区別を付けるのがばからしくなるくらい、色んなものがミックスされた作品が出てきていますよね。
ジャンルって便宜上付けているような側面もあるわけだけども、最近はそのジャンル付けが邪魔になっているような部分もあるなぁ。

そういえば、文字の色がオレンジで、しかも会話ウインドウというか文字が表示される領域がやっぱり似たような色合いだったので、少し読むのに目が痛くなるかもw


本当に気軽にプレイして、それでもってじわっと感動して欲しいな、と思います。
或る意味ありきたり。だけども良いものは良い。
楽しんでみて下さい。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-03-02 15:33 | サウンドノベル | Comments(2)
Commented by 通りすがりかも at 2012-02-06 16:50 x
Oideのレビュー読ませていただきました。
短編でこれだけレビューできるというのに驚きました!
同じ作者さんのタマシイノモリもレビューしてみると面白いかも。
以上、余計なコメントでした(汗)。
Commented by s-kuzumi at 2012-02-10 02:10
>>通りすがりかもさん

こんばんは。
なんか、長々書いてしまうのが私の流儀なので、却ってコンパクトに纏めるのがいいのかな? と最近悩んでいたりしますw

タマシイノモリは、実はプレイしています。
ただ……途中でどうしてもエラーが出てしまって、泣く泣くプレイを中断してしまっているんですよね。

同じ作者さんのものでも、他の作者さんのものでも、お勧めの作品があれば、是非教えて下さいね。


それでは、コメント有り難う御座いました。


<< なんてことない日々之雑記vol.50      フリーサウンドノベルレビュー ... >>