「ほっ」と。キャンペーン
2008年 03月 12日

フリーサウンドノベル関係の雑記 箸休めvol.18

道玄斎です、こんばんは。

今日はお休みをとってのんびりと過ごしました。
あんまりコンピュータに向かいっぱなしってんじゃなくて、夕方くらいまでは本当にのんびりと。
買い物に行ったり、散歩をしたり。近所ではもうしだれ桜が咲いていて、何とも綺麗でしたよ。
夕方くらいに散歩に行った(実は買い物の帰りに寄り道)のですが、この季節、夕方の趣が凄くいいですね。大分暖かくなっていて上着を着ていれば寒くない。
それに爽やかな風が吹いてきて、なんだか凄く精神的にリフレッシュ出来たように思えます。

ついつい、休みを取ると「勿体ない」的な発想で、あれこれ無理して遊んだり、無理して色んな事をしてしまうのですが、たまにはこうしてのんびりしてみるといいですね。


さてさて、コメント欄にて作品の紹介をして貰ったので、週末までにはプレイしてみようかな?と思っています。
オススメの作品などがあれば、是非教えて下さいね。


で、実は、昔懐かしの「あのゲーム」を今プレイし直しています。
恐らくここを見ている人の誰もが知っている「あのゲーム」です。
まぁ、誰もがって言っちゃうとちょっと大げさだけどもね。根強いファンがいますし、初期のノベルゲーム(商業を含めた)の集大成的なアレです。
今、ヒロインを一人攻略し終わった所ですが、随分昔にプレイしていたので細部をかなり忘れてしまっていました。「あぁ~こんな場面あったなぁ」なんて思い出に浸りつつプレイしています。

やっぱり良く出来ていますよね。
今からみると陳腐と思えてしまうかもしれないけれども、あの時代にこれだけのモノが作れたというのは、やっぱり凄い事です。その後のフリーのノベルゲームを或る意味で牽引していったような、そういう名作ですね。

で、二番目のヒロインに取りかかろうとした所、何故かその子のルートに入れずに右往左往してしまいました。ネットで情報を集めてみると、「フラグのリセットが出来ていない」という仕様(?)だそうで、しょうがないからもう一回落としてきました。
不思議なことに、昔は確かに全部攻略出来たハズなんだけどもなぁ。

何はともあれ、プレイは明日以降です。
上手くいけば明日の夜には、レビューが書けるんじゃないかな、と思います。
一応、自分の気持ちの上で、先日書いた「なんだか訳分からん雑記」で、活動に区切りを付けているので、そういう意味も含めて「原点に返る」というような作業ですかね。

というわけで、今日はこのへんで。
それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-03-12 21:21 | サウンドノベル | Comments(2)
Commented by 君島 at 2008-03-13 17:50 x
こんにちは!
おすすめのゲームがあれば・・とあったのでコメントしました。
完結してる作品でないんですが、「sin」というゲーム知ってますか?
思えば私のノベルゲームのプレイの始まりはそこからですw
おすすめします^^
Commented by s-kuzumi at 2008-03-13 22:27
>>君島さん

「sin」っていうと、あの伝奇ですね。確か今七話だったかな?そこまでリリースしていたと思います。
一応、ちゃんと追っているんですよw 王道的な伝奇作品で中々良い作品ですよね。ここのところ少しリリースが滞っているような……。

お礼ってわけじゃないのですが、私も紹介しておきます。
「紅刻の唄」という伝奇作品があって、一応十八禁なんですが、これは大好きな作品です。勿論フリーなのですが、リリースがずぅぅぅぅっと滞っていて、まだ「0話」「一話」しか読めませんw けれども、これはイチオシの伝奇です。興味があれば是非どうぞ。

是非、また面白い作品が御座いましたら紹介して下さいね。


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      新活動vol.1 同人ゲームと... >>