久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 21日

なんてことない日々之雑記vol.55

道玄斎です、こんばんは。

ついに我が家にキーボードが入りました。
勿論、パソコンのキーボードではなく、音楽用のキーボードです。
モノはローランド(の廉価版のエディロール)の「PC-50」というもの。音源は入っていない為(つまり単独では音が出ない)か格安です。

いや、今まで全部マウス一つでごにょごにょやっていたわけで、キーボードとパソコンを接続するとか、そういうハード面に関しては全くトーシロな私。
某ヨドバシカメラの店員さんにあれこれ、聞きながら購入してきました。

取り敢えずは、「音楽制作ソフト」は自分のマシンに入っているし、ソフト音源(ソフトシンセ)もいくつか導入されている。よって、その音楽制作ソフトの上でキーボードを鳴らせば問題なかろう、というわけです。
けれども、店員さんはあれこれ続けます。「入力遅延が起きるからこのオーディオインターフェイスを導入せよ」とか。しょうがないから「一番安いヤツを見繕ってくれ」と言ったら大体9000円くらいのUSBオーディオインターフェイスを持ってきました。あ、ちなみにキーボードもUSBでパソコンと繋いでいます。

今回の目玉は、キーボードにバンドルされているソフトにあったのでした。
例の「SONAR6 LE」が付いてきます。これで格段に音楽制作環境が整うぜ!と思っていたのもつかの間、全然まともに動いてくれない。

取り敢えず、やった手順を記しておきます。

・先ず、キーボードのドライバを公式サイトから落とす。vista用。

・ドライバのインストール。

・キーボードとパソコンの接続。


ここまでは全く問題ありませんでした。
で、問題は「SONAR」をぶち込んだ時です。


・インストールCDから普通にインストールする。

・起動画面で、なんだかエラーが出る。Realtekが使用中だとか何だとかそういうエラーが出ている。

・ここで、オーディオインターフェイスを購入した事を思い出す。ちなみにオーディオインターフェイスはやっぱりエディロールの「UA-1EX」というもの。

・ここでもやっぱり公式サイトからvista用のドライバを落としてきてインストール。

・店員さんは、オーディオインターフェイスを導入しただけじゃあかん。スピーカーも購入せよ、と言っていたので、やっぱり一番安いヤツを見繕って貰いました。3000円くらい。

・ごまかしごまかし、オーディオインターフェイスをパソコンに接続して、スピーカーをそいつに繋げる。試しにパソコンで音楽を再生してみると、ちゃんと再生される。

・しかし、SONAR起動時に「オーディオデバイスのエラー」なるものが発生する。そしてやっぱり、Realtekなんちゃらが「駄目リスト」に表示されている。

・めんどくさいから「無視して実行」を行い、SONARの中に入っているサンプル曲を再生してみようと試みる。しかれども音は出ず。


と、まぁこんな感じ。
普段使っていた、ソフトの上でなら、何とか誤魔化し誤魔化しキーボードで音が出せるようになったんだが、SONARを当てにしていただけにこれは痛い。。
結局、オーディオインターフェイスは必要無かったんじゃないか……?そしてスピーカーも。。
いや、実は以前に使っていたソフトは、一端オーディオインターフェイスとスピーカーを取り外して、昔っから使っているスピーカーに戻してから使ってみたら、ちゃんとキーボードが使えた。うーん、これは一体どういう事なんだ……???

いやぁ、なんだかUSBとかで簡単に繋げるようになったのは嬉しいんだけども、結局、「何が必要」で、「何をどこに」接続したらいいのかって事が全然分からんなぁ。

詳しい方、是非ご教授下さい。。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-03-21 23:01 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>