2008年 03月 25日

なんてことある日々之雑記vol.5

道玄斎です、こんばんは。

今日は大学の卒業式が多かったみたいですね。
御卒業の皆様、本当におめでとう御座います。
かくいう私も実は仕事をお休みして、卒業式に出席してきました。

まぁ、卒業っていうとちょっと違うけれども、論文を昨年のうちに提出していて、学位だけ頂いてきたという感じですね。
これで、胸を張って(?)「日本文学マスター」を名乗れますw
何だかんだで、未練がましく籍だけはまだ置いていたのですが、それも今日でおしまいです。
学部の卒業式はもうかなり昔に経験しました。あの時はあんまり感動しなかったのですが、今回、「これで最後」と思うと妙に感慨深くなって、しんみりとしてしまいました。別に籍を抜いた所で今までと生活が変わるわけでもなんでもないんですけれどもね。そもそも私の卒業した第一文学部という学部は既になくなってるし!
尤も、大学に足を踏み入れるなんて事自体、ここ数年もう殆どなかったわけで、落ち着いて考えると別段感動しない。なんだけども、やっぱりああいう場に実際に立ち会って、青春時代を過ごした施設なんかを見ていると、微妙にもの悲しくなるのは私の心がきっと弱いからなんでしょう。

卒業式自体も結構中途半端な時間から出席して、到着したと思ったら、もう校歌斉唱だったというw
しかも、恥ずかしい事にですね、私自分の母校の校歌って歌えないんです。なんかそういう学校に執着するような行為が微妙に恥ずかしくって。せいぜい出だしの「都の~西北~早稲田の杜に~♪」くらいしか分かりませんw


今日の和歌

君とまた 相見む時は 三瀬川
         君を背負ひて 越ゑむとぞおもふ

年経れど 変はらず咲ける 櫻花
         変はるは君の 心なりけり


っと、まぁ、全然おめでたくない和歌を詠んでみたりしますw 普通こういう時は「賀」の歌っていうおめでたいのを読むのがセオリーなのですが、暗くセンチメンタルに、そして個人的な方面に流れてしまうのは私の悪い所……。

さて、これで気持ち的にも一区切りつきました。
また明日から頑張ろう。


そうそう、昨日アクセス数が今まで見たことのないゾーンに突入していました。
いや、ホントいつもいつも有り難う御座います。
折角ですから、また頂いた質問に答えてみましょうか。

Q 好物はなんですか?

前も似たような質問答えた気がするんだけどもなぁ。
ぱっと思いつくものは、「花林糖」「紅ショウガ」「お赤飯」とか?w けれども甘いものは全般的に好きですし、好き嫌いはあまり無い方です。唯一滅茶苦茶嫌いなのは「素麺」。蕎麦は好き、冷や麦も好き。だけども素麺だけは大嫌いw


いや、ね、実はさっきパックのお寿司を買ってきて、一人でお酒を呑んでいて、今テンションが可笑しいのですよ。ほんっととりとめのない記録なのですが、「こいつ酔ってやがんな……」と軽く笑い飛ばして下されば幸いです。

それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-03-25 20:37 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< なんてことない日々之雑記vol.56      フリーサウンドノベルレビュー ... >>