久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 31日

なんてことない日々之雑記vol.58

道玄斎です、こんばんは。
今日は寒かったり、暖かかったり気候の変化が激しかったように思います。
皆様、体調など崩されませんよう。


――そして、やっぱり何事も無かったかのように2007年度が終わる

今日で2007年度はおしまいです。
私も今日はちょっと忙しかったです。デスクの位置が変わったりとか、何故か最新のMacintoshをいじらされたりとか(操作方法が全然分かりませんでした。特にディスク―CD-ROMとかね―の取り外し方が最初全く分かりませんでしたよ。ターミナルからアンマウントして、ejectしようかと思ったのですが、余計な事をすると怒られそうだったので、大人しく詳しい人に聞きました。
技術屋の絶対数が足りないので、たまにかり出されて作業したりします。けどMacintoshをここまで長時間に渉ってさわったのは生まれて初めてですね。
うーん、やっぱりアレですなぁ、ボーナスでも入ったらMacintosh、一台買ってみますかねぇ。

明日からは2008年度。そして四月の始まりです。
高校、或いは大学、はたまた中学に進学の方、ご入学おめでとう御座います。
新社会人の皆様、どうぞこれから頑張って下さい。

少しづつ暖かくなって、気分は良いですね。
2008年度が皆様にとって、そして私にとって良い年度でありますように。



――そして今日もお酒を呑むのです。

今日は焼酎の「赤霧島」を呑んでいます。今まさにお酒を呑みながらコレを書いているわけです。
問題の赤霧島ですが、Googleで検索すると、以下の結果が得られます。

http://www.google.co.jp/search?q=%E8%B5%A4%E9%9C%A7%E5%B3%B6&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a

幻の焼酎なんて呼ばれたり、入手困難だなんて言われているみたいですね。
けれども、私は今日、1280円(だったかな?まぁ、そのくらい)で一瓶買ってきました。
どこで買ったって?仕事場近くのコンビニでふつーに定価で売られていましたw 
毎年、某酒屋さんに予約して取り寄せて貰うのですが、灯台もと暗しというか、意外な所で意外な程安価に購入出来る事に気がついたというわけです。
いやぁ、なんていうかびっくりを通り越してあきれてしまいましたw 明日も買って帰ろうかな。



――物欲は留まる所を知らず。

無性に新しいiPodが欲しくなりました。
今使用しているものは、割と古くて初代のiPod nanoです。色は黒。
容量が少なめというのと、そろそろ電池の消耗が激しくなってきたので、ここらでスタンダードのiPodでも買おうかなぁ?なんて思ったりしています。

いや、実は結構前に普段自宅で使用するマシンをWindowsVistaに変更したのですが、当然iiTunesなるソフトもインストールしたわけです。
だけれども、データを移し替えるのが面倒で(というのは、普通にiPodに入っている曲をiTunesが自動に同期してくれるものだと思っていたらさにあらず。iPodがフォーマットされかけました。だから新たに曲を入れたい時には、古いマシンを立ち上げてそこから曲を入れています)、ここらがタイミング的に一番いいのかなぁ、と思いますねぇ。

そういえば、PC-50なるローランドのキーボードはシンプルで使いやすいです。
鍵盤楽器をここまで弄ったのは久しぶり。なんだかとても面白い。ただ、MIDIコントロールキーボードなので単体では音が鳴らないんですよね。
シンセサイザーなんかも欲しくなる今日この頃です。


――夜桜

私は昼間に見る櫻も好きですが、夜桜が大好きです。
黒の背景に、薄紅色のコントラストがとても幻想的で素敵です。夜なら馬鹿騒ぎする人もいないしね。櫻は独特の淡い香りがとても良いです。
花の中でも私が好きな花のベストスリーには入りますね。
奈良時代くらいまで「花」といえば「梅」の事を指しました。平安時代以降「花」は「櫻」になります。単純に平安時代の開始を794と見ると、もう1200年くらい日本人は櫻に心惹かれているわけで、日本人の櫻好きには驚きますね。

色はにほへど散りぬるを。



――文学のお話。

一応、先日「日本文学マスター」のお免状は頂いたのですが、私は無教養なので、世界の名作なんかは全然知りません。読んだことも無ければ、タイトルすら分からないという状況で自分が厭になります。
そんな自分を鍛え直す為(?)最近、移動時間などに世界の名作を読んでいます。
最近のお気に入りはロシア文学です。『罪と罰』とか『櫻の園』とかです。
今までずっと、寝ても覚めても古典文学しか読んでこなかった私ですが、凄く新鮮で面白い。それにどこか情緒があるというか、私の好みの雰囲気です。
今の所、新潮文庫とかで事足りているのですが、もっと色んな海外の名作を読みたいですね。勿論、ロシア文学に限らず。
どうぞ、文学に詳しい方は、面白い本の紹介なんぞをお願いします。

意外と、外国の文学差品も面白いですよ。みんなも本読もうZE。


さて、大分お酒が回ってきました。
明日も早いので、そろそろ、早い時間帯ですが眠りに就こうかと思います。
それでは、おやすみなさい。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-03-31 23:43 | 日々之雑記 | Comments(0)


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベル関係の雑記... >>