2008年 05月 01日

なんてことない日々之雑記vol.67

道玄斎です、こんばんは。

最近、食糧難の兆しが見えてきていますね……。
バターの入手が出来なくなっています。私は「明治発酵バター」なんかが好きなので、割と高めのバターを購入するわけですけれども、それでも品切れが多発。
つい、先ほどニュース番組を見ていたら、やっぱりバターの入手が困難になっており、今後チーズなどの他の乳製品も入手しづらくなってくる、なんて言ってました。

困りますねぇ。
私の最大の楽しみというか、幸福の一つは午後に焼き上がったばかりのスコーンにクロテッドクリームをたっぷり付けて食べるというわけで。クロテッドクリームってのは生クリーム以上バター未満だったかな?そのくらいの脂肪分の乳製品です。
紅茶は、ここ何年かずっとロンネフェルトの紅茶を愛飲しております。紅茶は英国じゃなくてドイツのものなんですけれどもね。

日本茶だなんだってのは、もう完全に日常生活の中にとけ込んでしまっているので、自国以外でかなり好きな国であるイギリスのものが、私は好きだったりします。
結構文化的にも興味深い国ですよ、イギリスは。
イギリスとは直接関係がないですけれども、オーストラリアも意外と過ごしやすい国ですね。
昔行ったことがあるんですが、暑いっちゃ暑いけれども湿度がないので、凄く過ごしやすい。ただ、日差しが強いかな。

意外となじめないなのはフランスです。ガリアですな。
シャルルドゴール空港に降りた瞬間から香水のにおいがしてきます。
国ってそれぞれ「匂い」があるような気がするけれども、フランスほど「香料っぽい」匂いのする国はないんじゃないかしら?
季節によっては、午後十時くらいまで明るかったりもするんですが、そこまで好きになれないところですかね。クロワッサンとかは好きだけれども……w

そういえば、クロワッサンって言うけれども、実は上位のクロワッサンがあるんですよ。名前を失念してしまったのですが、よりバターをたっぷりと使ったクロワッサンでお値段も高め。
そもそも、クロワッサンってのも、あんまり日常的にガリア人は喰わないですよね。
奴らは、もっぱらバゲットです。朝、カフェオレの中に、アホみたいにバターを載せた(塗ったに非ず)バゲットを突っ込んで浸しながら食べるのが、奴ら流。
へたすっと、バターの上にやっぱ大量のジャムが載ってたりして、そのジャムごとカフェオレに突っ込むから見ていてヒヤヒヤしますな。

で、どういう時にクロワッサンを食べるかってーと、定番の説明があるようです。曰く、

ある日、道玄斎(独身・無職w)の家に恋人がやってきました。
恋人は、美人で気だてが良く、料理も上手いので、その日の夕飯は恋人が作ってくれました。
彼女の作った食事に舌鼓を打ち、二人でいちゃいちゃしながらその日は何事もなかったかのように終わります。
次の日の朝、道玄斎は、早朝早くに目を覚まします。横を見てみると恋人が静かに寝息を立てている。道玄斎は彼女を起こさないようにそっとベッドからおり、近所のパン屋さんへと足を運ぶのでした。
そして、やっぱり彼女を起こさないようにそっと、家のドアを開けカフェオレを作ります。
そのカフェオレを焼きたてのクロワッサンに添えて、彼女の待つベッドへ……。
「おはよう、ご飯出来てるよ」

と、まぁ、こんな感じのシチュエーションで食べられるのがクロワッサンみたいっすよ。
間違ってても俺のせいじゃないからね。もし、間違っていたとしたら、俺にフランス語を教えたカルトンとリディアが悪いw
私のフランスへのなじめ無さは、この二人に拠るところも大きいんじゃないか?
こいつらは、私に勝手に「agnes」なるあだ名を付けやがった……。
アニエスって、アニエスベーのアニエスだから、女性名だよねぇ。大学生当時の私は、自分で言うのもアホらしいけれども、「光源氏」と呼ばれておりましてw
髪の毛も割と長かったりして(長髪じゃないけどもね)、「女性っぽくて綺麗」と言われておりましたw それゆえに、女性名のあだ名を付けられたという。。。
今ですか?ただのオッサン一歩手前のフリーターっすよw


実は、今日ニートの特権を最大限使おうとして、昼間っからギネスビールを飲んで眠るという暴挙に出てまして、今凄くお腹がすいています。
先ほど食料保存庫を見たら、パスタが備蓄されていたので、適当にそれっぽいものを作ってたべるつもりです。

そーいえば、例のシーケンサーで、また一曲曲が出来てしまいました。
「金太郎飴みたいだね」と言われてしょんぼり。少しシンセサイザーを弄って「教会の鐘の音」みたいなのを作ってみたのですが、「おじいさんの時計」みたいな音になっているというw
タイトルも付けてあるので、あとはヘンテコなショートストーリーを付けないと。
ただ、実際の所公開するかどうか、未定です。

それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-05-01 00:05 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベル関係の雑記... >>