2008年 05月 04日

なんてことない日々之雑記vol.68

道玄斎です、こんばんは。

少し調子が出てきた感じです。
少し長目のゲームもプレイしましたしね。
例によって近況報告(?)と、他愛のない話にお付き合い下されば幸い。


■音楽の事

「サウンドノベル愛好家の為のDTM勉強会」(なんのこっちゃ?って方はこちらを参照の事)、なんですが、案の定お一人しか参加表明がありませんでした……。
というか、一人でも挙手して下さった方がいた事にびっくりですw とはいえ、達人の参加表明により、私個人のやる気は増大しています。興味があれば是非ご連絡を。。
しかし、音楽を作るってのは難しいなぁ?

また、例によってシーケンサーのパワーに頼った曲を一曲上げておきました。
本館の能登屋の方です。こちらからどうぞ。直リンクですよ。
曲名の読み方は…………色々考えてみて下さい。

もう、言わなくてもいいかもしれないけれども、やっぱりお伝えしておきます。
今回も「ヘンテコショートストーリー」付きですw
少しでも差異を出す為に、ヘンテコだけども頑張ってるんだい……。
そういえば、シーケンサーパワーに頼ったと書きましたが、ちゃんと一つ一つ打ち込んでいる所もあるんですよ?最初の鐘の音とか……w この鐘の音だって、調整に一時間くらい掛けているのです。ローランドのシンセサイザーが頑張ってくれましたが、最終的にアレコレつまみを弄るのは人間の仕事ですからね。

今、同人絡みで、音楽のアレンジをやっています。
midiファイルを加工、という訳にはいかないので、耳コピで、主旋律を取り出し、それを加工する、という手順になっているのですが、耳コピって本当に難しいですね……。
幸い、主旋律自体はそこまで複雑な音じゃないので、何とか手元のキーボードを使いつつ、頑張ってます。
元の音が例えば笛だとしたら、ピアノの音で耳コピするのは至難。というわけでシンセで元の曲の音(に近い音)にした上で音を確かめつつ一音一音と。

更に難しいのは、打ち込みそのものだったりします。
今、ピアノロールというもので打ち込んでいるのですが、こいつがまた……。
直感的に操作出来るという点は非常に有り難いのですが、再生してみると、なんだかオカシイ。
原曲のテンポが際限出来ていない……。ベロシティとかを弄ればまた表情は違ってくるとは思うものの、そもそも妙に間延びした感じだったり、一方で妙に早かったりとバーの長さ(=音符の長さ)をツカミ切れていません。
バーの長さも「もうほんのひとかけらほど短くしたいのに!」という時にそれが出来ないw
打ち込みというのも技術なんですね……。

明日は、微妙に用事があるのですが、時間を見つけてこの作業に費やす予定。
とても大変で、とても辛いけれども、良い経験をさせて貰っていると思っています。



■テキストエディタ

以前、何度か書きましたが、テキストエディタは私は「サクラエディタ」というものを使用しています。特に難しい事を覚える必要もなく直感的に操作出来るわけですが、やろうと思えばかなり複雑な事も出来るみたいで、気に入っています。ネーミングも純国産風で良い感じ。

で、なんでテキストエディタの話をするかってーと、「こんな機能が欲しいぜ」的なものを書いてみようかと思ったからです。もしかしたら既にどっかにあるのかもしれないし、回り回って、そういう機能を追加してくれる人が出てくるかもしれないw

というのも、私は自分用の手控えを作ったり、作業のメモを取ったりする際にアナログでは、それ専用の紙を使います。Project Paperってヤツなんですけれども、5mmのマス目が付いていて非常に使い勝手が良い。しかもマス目は薄い青で印刷されている為、コピーすればマス目は消える。
ノート型とレポート用紙型の二種類があるのですが、最近はレポート用紙型が多いです。自分用なので別にコピーとかしないんだけども。

この様に、薄いマス目が付いていると字が書きやすいし(私は酷い悪筆です)、ばっちりレイアウトを決めてメモが出来るので、とても嬉しい。
で、こういう「方眼紙」スタイルが適用出来るテキストエディタってないものですかね??
勿論、印刷する時には「方眼が消える」ように設定出来たり、或いは「方眼ごと印刷」も出来たりするとグー。
例えば、英字とかを打つときって、基本半角にするわけで、半角×2=全角なので、マス目が付いているとテキスト編集の時も右端がびしっとそろうんじゃないかと。
エディタ、勿論目盛りついてますよ?エンターキーを押せばちゃんと改行記号が出るしね。
だけれども、マス目にした方が、より直感的に分かりやすいんじゃないかと思うのです。
半角のカナを入力する時とか、マス目一個の中に二つ分入るとか、そういう感じです。

コンピュータで動かす以上、字の上手い/下手は気にしないで済むので、あとは見栄えだけ。
直感的に綺麗なtxtファイルが生成出来るような、そういう機能が付いていると個人的に嬉しいです。
尤も、「そんなマス目がついていたら煩わしい」と思う方もいらっしゃるかと思うのですが、オプションの機能で使えたらなぁ、と。原稿用紙のマス目みたいに野暮ったいんじゃなくて、もっと洗練されたマス目付きエディタ、どっかにありませんかね??



■余談

さっきのエディタの話もそうだけれども、私はどうも「文具品」ってのが大好きみたいです。
文房具屋さんとか行くと興奮しませんか?w 私はしますw
時代錯誤的に、万年筆とか使ってますしね。
けれども、別に文房具マニアっていうのともまた違って、日々、新作文具に目を光らせているというのではないのです。
時たま、文房具屋に行った時に、やたらとアレコレ物色して要らないものまで買ってしまうという、或る意味困った愛好家です。

さて、明日は買い物をしたり、色々予定が詰まっているので、オチもなにもないですが、このへんで。
そういや、ノベルゲーム愛好会の集い(別名、中華料理を食べに行こう企画)はまだやってますので、興味の或る方は、ご連絡下さい。

それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-05-04 01:55 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>