久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 02日

なんてことない日々之雑記vol.78

道玄斎です、こんばんは。
毎度毎度、日々之雑記で申し訳ない。

今日も東京は雨降りです。
雨降って地固まると申しますが、私には地面がないので、固まるわけがないのでした。

と、くだらない事はさておき、ちょっと一段落付いた、という感じでしょうか?
色々な事が、ですね。不本意だった事、満足だった事、それは色々とあるのですが、ちょっと落ち着ける時期になったのかな、と思います。
多分ね、全部が全部、「満足」で埋め尽くされてしまったら、それはもう「満足」じゃなくて、何となく流れていく惰性そのものになりそうな気もしますし、このくらいが丁度良いのかも。勿論、全部「満足」したい、という気概みたいなものは必要なんだけども。

最近、雨の日が多いわけですが、そういう時はクラシックな音楽を掛けると良いみたいです。
一応、「有名どころ」が収まっているクラシックCDが100枚くらいあるので、そういうのから、割としっとりとしたものを多く聴きます。雨=水ですから、まぁそういう曲ですw(ホントにしっとりしているかはあやしい、ね)
どうやら、弾いている人は「フィリップ・アントルモン」なる人物らしい。ウィキペディアに項目があるくらいですので、その世界では有名なんでしょう。

どうも、ここ数年の私の音楽嗜好は、「明るいものより暗いもの」がキーワードになっているように思えます。

「まぁ、色々あるけど、頑張ろうぜ Yeah!」

みたいなw ヒットチャートの曲は全然聴きません(凄い偏見がありそうだw)。
寧ろ、

「何で、俺はいつも一人なんだろう……」

みたいな、よく言えば内省的、悪いく言えば「自己嫌悪感」の強い曲が好きだったりします。
更に、好きなのは、

「頑張ってみっか……。けど、やっぱり駄目だ……。けどもう一度……。あぁ、やっぱり……」

みたいなウダウダして鬱陶しいヤツが好きですw
そういう意味で、好きなバンドは「The Smashing Pumpkins」で、『Adore』というアルバムが気に入っています。洋モノですけど。
寧ろ、洋モノの方が私は好きなくらいでして、「UnderWarld」とか、コンピュータコンピュータしてるけれども、ダークな感じが漂うようなものがとてもとても好物です。

元々、TMNetworkが大好きだったので、コンピュータ系はいまだに好きですねぇ。
けれども、こういうコンピュータ系って、食傷気味になる事があって、ずぅっとそればっかり聴いていると気が触れそうになるので、こういう日にはクラシックのものを聴いてみる。
すると、素直に「いいなぁ……」とか「なんでピアノ一台でこれだけの音が出せるんだろう?」とか思えてくる。
やっぱり、何か一つに固執するよりも、色んなものに関わった方がいいってこったね。


何はともあれ、これで、自室の整理が開始出来ますw
兎に角本と本と本を何とかしますわ……。 書庫が綺麗になったからって、単純に部屋にあるものを書庫に移すってんじゃ本末転倒なので、じっくりと整理を。
こう、じめじめしていると、古筆とかが痛みそうで厭ですね。私のコレクションの中で、最古のものは平安時代に書かれたものなので、大体、書かれてから800年くらい経過していたりしますw
古いモノが無条件で良いもの、若しくは価値のあるもの、というわけじゃないのだけども、縁があって私の手元に今あるわけですから、大事にしてやろうかな、と思います。

ではでは。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-06-02 23:28 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>