久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 22日

フリーサウンドノベル関係の雑記 箸休めvo.21

道玄斎です、こんばんは。

まぁ、そんなわけでボチボチ「サークル活動」としてあれこれやってみようかな、なんて考えていたりします。い、いちおうサークルなんですよ……?

ちょっと面白い企画があって、一枚噛ませて貰えるかな? と打診したりしています。
まぁ、例によって例の如く、私の「フリーサウンドノベル論」を展開していく積もりなんですが、今回は少し全体を概観してみたり、そんな事をやってみようかな、と。
ここでレビューとして取り上げてきた作品だけでも、300近いハズなので全部の作品を挙げるのは不可能なんですが、個人的に好きな作品、或いは印象に残った作品、はたまたエポックメイキング的な作品を取り上げてみようかな。

そうした作品を「フリーのノベルゲームとは?」という問題と絡めて論じられたら、やっぱりそれは意味のある事のように思えますし、ひとまず、私自身の活動にも一区切り付けられそうな気がします。

どう転ぶか現時点では分からないのですが、出来ることなら頑張ってみたいですね。
詳細が決まったら、又告知させて頂きますので、どうぞ一つ、宜しくお願い申し上げます。




■ラーメンと私

はい、上の記事とは全く関係の無い話ですw
ラーメン、日本人に人気の食べ物です。いや、日本人に限りませんよね? 昔Unix用のウイルスでRamenってのがあったと記憶していますし、きっとアメリカなんかでもそれなりに人気のある食べ物なんでしょう。

で、日本で一番最初にラーメンを食べた人、誰だか知っていますか?
そう、水戸のご老公こと、水戸光圀公という事になっていますね。

けれども正解は彼ではなく「私のご先祖様」だったりしますw
私の母方の先祖が、水戸のご老公にお仕えしていて、毒味役をやっていたらしいんですよ。で、多分、ラーメンもきっと毒味があったハズです。というわけで一番最初にラーメンを食べた日本人は、私の母方の先祖という事になりますw 本当かなぁ?w

そんな事情があってか、私は割とラーメン好きですねぇ。
今日のお昼はラーメンでした。こってりしたのもたまにはいいけれども、割と薄口であっさりしたものがいいですねぇ。最近は猫も杓子もこってり系なので、あっさりファンとしては少し寂しい。実は、ちょっと前まで、新宿西口に「万来」っていうラーメン屋さんがありまして、そこのラーメン好きだったんですが、先日行ってみたらお店、無くなってたんですよねぇ……。

割とあっさり仕立てのラーメンなんですが、チャーシューが兎に角大きい。
いや、大きいというレベルじゃない、もう塊。ちょっとしたステーキ三枚分くらいはありました。毎日食べるとさすがに気持ち悪くなっちゃいそうなんですが、たまーに無性に食べたくなる時があるんです。異常にお腹が減っている時とか。

で、先日も新宿でちょっと買い物をしていたら、妙にお腹がすいて「万来いくか……」と足を運んでみたものの、お店が無くなっていた、と。んー、閉店? それとも場所を移した? 昔から好きだったラーメン屋さんなのでちょっぴり寂しいですね。


というわけで、今日はこのへんで。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-09-22 20:40 | 日々之雑記


<< フリーサウンドノベルレビュー ...      なんてことない日々之雑記vol... >>