久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 07日

なんてことない日々之雑記vol.123

道玄斎です、こんばんは。


なんだか、ゲームを探してプレイする気力がないので、いつものように適当な事を書き散らしてお茶を濁す算段です。

今日はいつもみたいに「■」で見出しを付けるような事もしたくないので、ほんとにダラダラと。


今日、友人から久しぶりに連絡がありました。
珍しいな、なんて思いながらやりとりをしてみると、どうやら昨日の訃報に関する事でした。友人はご葬儀に参加するそうで、そうした話をちらほらとしていたのですが、彼(友人は男です)は急にとんでもないことを言い出しました。

「あのさ、悪いんだけど、喪服貸してくれない?」

……。
どう、反応するのが正解だったのでしょう……? 
話を聞いてみると手元に喪服(というか黒い背広)がないそうで……。いやぁ、普通一着は常備しているハズなんだけどもなぁ……。
別に服を貸すのは吝かでないので、クローゼットからそれっぽいものを取り出して支度を調えておきました。彼は、明日、夜に我が家に寄って背広を持って帰るそうです。ちなみに、ご葬儀は明後日だ。

やれやれ、困ったヤツだぜ、と思いつつ珈琲を飲んでいたら、彼からメールが。

「迷惑ついでに数珠も貸してくれ」

…………。
そうだよなぁ、喪服を常備していないヤツが数珠なんて持ってるわけないもんなぁ。
そんなこんなで、タンスの中から数珠も取りだして用意しておきました……。これじゃ、彼が葬儀に参加しているのか、私が参加してるのか分からない感じじゃないか……。
けれども、そう考えれば、参加出来ない私の代わりに彼が(そして私の喪服と数珠)が、葬儀に参加してくれるわけで、結果的にそれで良かったかな、なんて。



そういや、アモバンだっけか、睡眠薬を使いはじめてボチボチ一週間くらいになるわけですが、流石に効きが悪くなってきた気がします。具体的には、夢を見るようになってしまったという。
以前にも書きましたが、私が眠っても疲れが取れない理由は「夢を見るから」です。んとに、厭な夢ばかり見るのでどうしようもない。しかもフルカラー。

睡眠薬を使った最初の二日三日くらいは、夢も見ず、気がついたら朝になっていた、というような正直びっくりするくらいの効き目があったのですが、最近、、微妙に夢を見ます。以前に比べてショートストーリー仕立てではあるのですが。
兎に角、そのせいか少し、疲労回復度が悪くなっているような……。かといって安直に強い薬を出してもらうのもなんだか、薬を使ってるんじゃなくて薬に使われてるみたいで厭だし、依存いちゃいそうな気もするので、ここらで手打ちにしないと駄目かな、と思っています。
正直、苦みと味覚が少し麻痺するくらいで、兎にも角にも眠れるんだから、有り難い事です。



眠れてはいるものの、結構気力が減退している感じです。
何かね、新聞読むのも億劫で。主要なニュースはネットを使えばすぐ分かるしね。
少し、色々な作業で詰まっている部分があるから、そこの所でナーバスになっているだけかも? 

私、割と、考え事とかしていると、「それ一色」になっちゃうんですよ、性格的に。
例えば、何か凄い夢中になっていると、その何かにつきっきりで、まるまる一日くらいは平気でご飯食べなかったりしますしね。そうすっと、急に立ちくらみが起きたりして「そういえば、ご飯を食べてなかった」と気付くわけです。

こういう部分、直したいですねぇ……。性格上の問題とはいえ、こういう部分が自分を追いやっている気がしてならないw

そういや、今日も人から言われたんですけれども「あんた、他人の握ったおにぎりが食べられないってやっぱり、異常だよ」とw だって仕方ないじゃん、食べられないものは食べられないんだから。なんか気持ち悪いんですよねぇ。
おにぎりといえば「おはぎ」も微妙に気持ち悪いものの一つです。ギリギリ食べられないことはないんですけれども、あんまり積極的に食べたいとは思わないものの一つです。
やっぱり「餅米」という「ご飯」に対して、甘いあんこを組み合わせる、というのが気持ち悪さの原因でしょう。おはぎは私にとっては、「白米に生クリームを掛けて食べる」のに等しいわけです。 

どうもね、神経質な所があるみたいで、もうちっとおおらかになりたいものです。
今日は久々に結構怒った出来事があったんですが、最初はそこまで怒ってなかったんですよ。けれども、頭の中でもう一度反復してみて「うん、やっぱりこれは怒っていい」と確認していたら、沸々と怒りが再度わき上がってきて、熱を出しましたw

ちょっと本当に今日は気力が持たないので、このへんで失礼させて頂きます。
いつも以上に支離滅裂でごめんなさいね。



っと、言いながら上の文章を書いてから一時間後の今に追加を。
いや、薬呑んだんだけども、眠くならない……。
「どうしても眠れぬ時はハルシオン」と言われていたので、ボチボチハルシオンの方に手を出そうかと思っています。それまで、また私のどうしようもない戯れ言にお付き合い頂ければ幸いです。


メーラー、皆さんはどういったものを使っていらっしゃいますか?
意外とメーラーってOSによる差が多いアプリケーションかもしれませんね。Unix系のOS(但し、MacOSはここでは除外して考える)だったらSylpheedとかが人気でしょうかね。
Windowsユーザーは意外と吊るしの「OE」なるアプリ、或いはVistaを使っていたりすると「Windowsメール」なる「OE」とどこがどう違うのか全く分からない謎のアプリを使ったりする方が多いのではないかと。

で、なんでメーラーの話をするのかってーと、先日メーラーのインストールに失敗したからです。あっ、嘘だ。メーラーはインストール出来たんだ。問題は「メールや設定のインポート」が出来なかったという。
Vistaに変える前に2000を使っていた私は、めんどくさかったのでそのままOEを使い続けておりました。そうこうするうちに、OEには大事な思い出のメールとかが溜まってきます。んでVistaに変更した時にもこれらのメールをインポートする事が出来るメーラーという事で、Windowsメールを。
結局M$の手のひらで踊らされているのでした。

こういう表現しておいてアレなんですけれども、私個人としては、そんなにマイクロソフト、嫌いじゃないんですよ。どうしようもないくらい嫌いだったらメインマシンのOSにWindowsを選んでないって。まぁ、マイクロソフトを攻撃するのは、ネットの古式ゆかしい伝統の一つ、という事ですねw 
そんなに嫌いじゃないっていう最大の理由は「殆ど全てのノベルゲームがWindowsで動くように設計されているから」でしょう。言わずもがなの理由です。


あー、また脱線しちゃった。しかもそうこうする内に眠気の兆候が……。

メーラーの話に戻しまして。
私、油断してたんですよねぇ。「いつでもThunderbirdで設定やメールをインポート出来る」って。
ブラウザはFirefoxをこいつがまだFirebirdって名前の頃から使っていて、じゃあメーラーは? っていったらOEだったわけです。Thunderbirdを導入してみた事はあったのですが、Hotmailがデフォルトで受信出来ず、しかも結構なメモリを喰っていくわけで、いつしかまたOEメインになってしまって。で、この時に「Thunderbirdってメールや設定のインポートが可能なんだな」と知ってしまったが為に油断しました。


そう、今現在私が使っているWindowsメールは、Thunderbirdにメール、設定をインポートする事が出来ないのでした。
こないだ「そろそろ本格的にメーラーにも力を入れよう」と思ったのに、出鼻を挫かれました。あれこれやり方を探すも、なんだかめんどくさい。それだったらWindowsメールからのインポートに対応したThunderbirdのリリースを待った方がよさそうです。


と、何とか気力でここまで書きましたが、流石にハルシオンの力でクラクラしてきました。
五分後には華胥の国に行っているものと思われます。

それでは、おやすみなさい。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-10-07 22:44 | 日々之雑記


<< なんてことない日々之雑記vol...      なんてことある日々之雑記vol.7 >>