2008年 10月 19日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『鍵』

b0110969_15364071.jpg

道玄斎です、こんにちは。
やっぱり、クスリ半錠だと駄目ね、寝付きが悪いわ。とはいへ、薬漬けになってしまうのもこれまた本意ではなく、最終目標は「クスリ無しでもしっかりとまっとうな時間に眠る」というわけですから、徐々に慣らしていかないと。

暫く、私の体調も極めて宜しくない為、短編作品を紹介する日々が続きそうです。
手持ちの短編作品(昔一度遊んだもの)は殆ど出してしまった為、色々と情報サイトを巡ったりして探してきます。

今回は、久々のホラー作品。
夏の間はホラー強化週間って事で、随分と沢山ホラー系の作品を扱った気がするのですが、ここの所すっかりご無沙汰してしまっていました。
というわけで、今回は「SUPER RANDOM」さんの『鍵』です。選択肢によってカラーがかなり変化する作品でした。そこまで怖いって事はないのですが、中々こう隠微な雰囲気がグーだったと思います。


以前『西高買います』そして『ポケベル』という作品をご紹介しましたが、その作者様の作品ですね。
システムも最近ではあまり見られない「SNEC」を採用。少し使いにくい部分はあるのですが、作品自体が短いですし、そこまで気にしなくても良いかなっと。ただ、エンドを迎えた後、強制終了しないで、タイトル画面に戻ってくれたらベストなんですが……。

内容としては、ある日、ひょんな事から謎の「鍵」を発見した「私」が、その鍵を使って、姉との思い出の蔵の中に入って……。
という感じ。この辺りの雰囲気は、ちょっと『万華鏡奇談』なんかに似ているかもしれません。
んでもって、選択肢があって、エンドが5つに分岐していきます。
一度クリアーして、再度「始めから」読むことで選択肢が増えていたりするので、そこが一つ、注意点でしょうか。

ルートによっては、ホラーっぽさは残っているものの、どこかコミカルなエンドだったり(このルートのみ立ち絵が出てくる)するので、是非全ルート制覇を目指してみて下さい。
ちょっとした息抜きにぴったりの作品なんじゃないでしょうか? ほんの少しだけドロドロっとした怖さを感じたりしますが、多分、一日中それが原因でどんよりと過ごすハメに……なんて事にはならないと思いますよ。

そういえば、作者様はかなり多くの作品をお作りになられていますので、本作以外にも好みにあったものを探して遊んでみると良いかもしれません。
短めのもので、私のお勧めは『小心サッカー』です。サッカーって単語で引っかかったってだけの方も是非是非。こういう雰囲気の作品、この作者様の持ち味であり、私も好きなテイストです。


そんなこんなで、暫く短編作品シリーズ(番外編?)が続くと思いますが、お付き合い下されば幸いです。
それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-10-19 15:36 | サウンドノベル | Comments(0)


<< なんてことない日々之雑記vol...      フリーサウンドノベルレビュー ... >>