タグ:日々之雑記 ( 380 ) タグの人気記事


2016年 01月 02日

謹賀新年

道玄斎です、こんばんは。


あけましておめでとうございます!

昨年も相変わらずあまり更新をしなかったのですが、それでもフリーのノベルゲームの関係で、色々な方とつながったり、お話しを聞けたり、仲良くさせて頂いたり、と貴重な経験が出来ました。

多分、本年もそんな感じで、のんびりマイペースに色々やっていくと思います。



というわけで、短いですが、新年のご挨拶ということで。
それでは、お正月をお楽しみくださいませ~。



道玄斎敬白
[PR]

by s-kuzumi | 2016-01-02 17:02 | 日々之雑記 | Comments(0)
2015年 10月 30日

なんてことない日々之雑記vol.393

道玄斎です、こんにちは。

今日は久々に更新。それも昼間からというていたらくw


■実は……

当初から宣言している通り、私は「草の根活動」をやっているわけですから、あまり宣伝めいたことはしなかったのですが……ここのところ、ずっと「無料ゲーム.com」さんにて、コラムを書かせていただいております。

その名も「道玄斎のノベルゲーム漫遊記」。
私が今まで見たり、聞いたり、経験したことを、ほぼそのまま一話完結のお話しとして書いています。

いつも、ここに書く時とは違って、漢字の使用率を大幅に下げたり、ヘンテコな言葉をなるべく避けるようにしているのです。なにしろ、よそ様のスペースですからね。

「箸休め」で書いた記事の再録とかもあるんですが、読みやすいように手を入れています。


個人的におすすめなのは(自分で自分のものを勧めるってちょっとアレだなぁ)、「第十一回目」以降の記事でしょうかね。

かなりライトな書き方にして、某TRPG関係の昔のエッセイを強く意識していますw
ほんとはね、こっちの方も適度に更新出来たらいいんですが、根が不器用なものですから、あっちに力を入れると、こっちに力が入らなくなってしまうのですw


というわけで、またコラムのほうがひと段落したら、こっちにも目を向けてやろうかな、と思っていますが、もうちょっとコラムは続くので、是非そちらのほうも宜しくお願いします!


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2015-10-30 13:42 | 日々之雑記 | Comments(0)
2015年 02月 11日

なんてことない日々之雑記vol.392

道玄斎です、こんにちは。

またしても間が随分と空いてしまいました。
今日は、例によってお気楽雑記でお茶濁しです。



■年度末のラストスパート

というわけで、年末・年始が凄い忙しかったわけですけれども、その忙しさはもうちょっと続きそうです。
三月になれば、かなり楽になるので、そこまで頑張りたいですねぇ。

やっぱり、年度末というのは忙しくて、色んな行事とか、処理しなければいけない事が山積みです。私はヘタレなので、キャパオーバーになると「やってられるかーっ!」と、暴れる傾向があるんですけど、今年はそれも少なめw

上手くペースを配分したり、厭な気持ちを上手く誤魔化したり……歳を取るってそういうことなのかもしれませんw



■休日探検隊

以前、書いたような気もしますが、私はお休みの日になると「自然」が恋しくなってしまって、日帰りで行けるようなアウトドアに繰り出します。

休日アドベンチャーと称して、山に登ったり、遺跡を見に行ったり、森に分け入ったりするわけですけど、中々いいもんですよ。

特に、夕方の森、竹林なんかは、独特の雰囲気があって凄い好きです。
森や竹林ですから、基本的に薄暗いんです。けど、夕方になると柔らかい光がスッと入ってきて、いつまでも佇んでいたくなるような、なんかセンチメンタルな気持ちになってきます。

そこで、ボーッと佇んだり、座れるようなスペースがあれば、しばし腰を下ろして、その雰囲気をひたすら楽しむ。そんな事をしていると、心が穏やかになってきますねぇ……。

そして、名残を惜しみつつ森から出ると、やっぱり凄くリフレッシュされた感があって、単純に趣味として以上の効果というか、そういうのがある事をヒシヒシと感じます。

事前の調査で、割と人の手が入っているような所だと分かっているのならば、ナイフの類は持っていかない事が多いですね。
逆に、本当に「人が来ない森です」「誰も来ないけど竹林です」と言った所だと、ナイフは必須です。

要するに道があるようで無いわけですから、歩こうとすると前後左右から、尖った草なんかが身体に突き刺さってきますし、一番厄介なのは、顔にそれらがぶつかる、という事です。目に尖った草が入ったら一大事でしょ?

なので、そういう雑草を切り払うのに、小振りのナイフを一本持っていくようにしています。
あんまり大仰なナイフを持っていっても仕方ないですから、アウトドアに調和するような、そういうものを選択しています。

本当にアウトドアでは、刃物が一本あると便利ですよ。
くだものの皮を剥いたり、邪魔な木や草を払ったり、魚をさばいたり、焚き火をする時(近年、地面に直に焚き火をするのは禁止な所が増えてきましたが)にも役立ちます。


あー、そうそう。
世に流布しているナイフについて、一つ不満があったんだった。

刃とかね、そういうのはあまり気にならないんですけど、「鞘」が気になるケースが多いです。
何が良くないのかっていうと、例えば、左腰にナイフをぶらさげるとしますよね。するとストラップの位置によって「太刀を佩く」スタイルになっちゃうんです。

つまり、刃が下を向く形で収納されちゃうんですよね。
それ、凄い使いにくくないですか?

私の理想は、「左腰にナイフをぶら下げると、刃が上向き、つまり『打ち刀』スタイルになる」そういう鞘です。
そっちの方がナイフを取り出しやすいし、日本人には合ってるんじゃないかなって思います。

国内のナイフメーカーも、そこらへんで日本人にとっての使いやすさを追求して欲しいなぁ、なんて。
まぁ、レザークラフトなんかが出来れば、自分の理想の鞘も作れるんでしょうけど、私、不器用なのでw



……と、軽い近況報告とどうでもいい雑記でしたw
けど、ホント、近所の裏山みたいな所でもいいですから、精神的に疲れた時にでも、是非行ってみて下さい。癒されること請け合いですよ!!



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2015-02-11 14:25 | 日々之雑記 | Comments(2)
2014年 12月 05日

なんてことない日々之雑記vol.391

諸般の事情により、この記事は削除いたしました。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-12-05 17:58 | 日々之雑記 | Comments(0)
2014年 10月 25日

なんてことない日々之雑記vol.390

諸般の事情により、この記事は削除いたしました。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-10-25 22:09 | 日々之雑記 | Comments(0)
2014年 10月 24日

なんてことない日々之雑記vol.389

諸般の事情により、この記事は削除いたしました。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-10-24 21:46 | 日々之雑記 | Comments(0)
2014年 10月 07日

なんてことない日々之雑記vol.388

道玄斎です、おはようございます。
今日は日々之雑記です。



■老化と風邪

実は、ここ丸々一週間以上、風邪を引いていました……。
別に、風邪が長引いた……というわけでもなく、最近では一度風邪を引くと、完治までそのくらいの時間が掛かってしまうんですよね。

そう……それは、中学校や高校の時……風邪を引いても、まぁ医者に行って薬を貰えば、一晩経てば、結構元気になったものです。ひどい時でも二日、三日くらい寝ていれば、あっという間に元気になったんですよね。

体調のマックスが100だとしたら、風邪を引いて「具合わりぃ!」って状態は、20くらいでしょうか?
若い頃は、一晩寝ると、その20が一気に80くらいまで回復するんです。

けど、歳を取ると、一晩薬を飲んでぐっすり休んでも、せいぜい50くらい。
そりゃ20から50ですから、かなり良くなってる事は確かなんです。とはいえ、50じゃ、まだまだ本調子には程遠い。

で、更に悲しい事に、50からは中々回復していかないんですよね。
若い頃は一晩で20から80になり、更に次の日には、80が100になる、みたいな状態だったのに、歳を取ると、20から50になり、その50がダラダラ続いて、なんとか60くらいになって……65になって……みたいに、回復の速度がとっても遅い。

まぁ、そんなわけで、随分と回復まで時間が掛かってしまいましたが、何とか80くらいまで、持ち直してきました。

やりたい作品もありますし、ちょっとゲーム関係でのお手伝いの動きもあったりするので、これから、2014年後半の活動を頑張っていこうかな、と。



というわけで、今日は近況報告でした。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-10-07 08:39 | 日々之雑記 | Comments(1)
2014年 09月 16日

なんてことない日々之雑記vol.387

道玄斎です、こんばんは。
以前、チラッとお話しましたが、私、アウトドア活動が隠れた趣味なんです。
で、今日は、そういう話を少しして、お茶を濁そうかなっと。



■こいつが相棒

というわけで、先ずは、これをご覧頂きましょう。

b0110969_2235968.jpg


アウトドアに携行するナイフです。
どっちも同じメーカーのものです。スウェーデンのMoraってメーカーなんですけどもね。

赤いハンドル(ウッド製)の方がクラシカルで温かみのあるデザインです。
カーボンスチールの刃で切れ味も抜群。ただねぇ……ちょっぴり鞘に不満があります。結構ゆるゆるで、何かの拍子にナイフが鞘から抜けそうな、そんな感じなんですよ。

一方、黒と緑のハンドルのナイフも、実は刃はカーボンスチール製。けど、赤いハンドルのものの方が、なんか切れ味が良いような……何か違いがあるのかな……?
けど、こっちの方が刃の厚みがあって(あっ、刃の厚みが切れ味の違いか? にしても、なんか違う気がするなぁ)、よりハードに使用出来ます。鞘にもガチッと収まるしね。

なので、私は、黒と緑のハンドルのナイフを携行する事が多いのです。
日本武尊に倣って、火打ち石っていうか、ファイアスターターも装着しちゃってますし。


まぁ、アウトドアに刃物なんていらねぇ、という向きがある事も重々承知しているんですが、敢えて気に入った刃物を持っていって使う、というのも、一つの楽しみだと思うのですよ。
勿論、自然破壊など、悪い事をする為じゃなくってね。ちょっと山道を歩く時に、枯れ枝を払ったり、邪魔なツタ(大体外来種の悪いヤツ)を切ったり……せいぜいそんなトコです。

火打ち石を付けてはいるのですが、実際使う事は殆どありませんよねぇ。
一応、山に登ったりもするので、「いざという時のお守り」みたいな感じかしら。そもそも最近は、地面に直で焚き火をする事も禁止されたりしている所も多いわけで……。

けど、実際に、アウトドアではナイフ、物凄く役立つんですよ。
ハサミの代わりにもなるし、薪を細かく割ったりするような事も出来る。食べ物を切り分ける事だって出来るし、山菜の採集とかにも使える。

ただ、その汎用性の高さ故に、「所持の明確な目的」を説明しづらい、というのは認めざるを得ない所……。
包丁だったら「料理をする為」って云えますけど、ナイフは、「色々便利だから」っていっても、納得してくれる人はあまりいなかったりしますw とはいへ、大体どのアウトドア関係の書籍とか読むと、ナイフっていうのは、備品リストに入ってるんですけどもね。

大体……スイスのお土産で有名なヴィクトリノックスのナイフとか、フランスの肥後守と呼ばれるオピネルとかが定番品です。最近、読んだコンビニ雑誌のアウトドア特集とかでも、オピネルが記載されてました。

ヴィクトリノックスのナイフも、オピネルのナイフも折りたたみナイフです。
ヴィクトリノックスの方は、ドライバーや、缶切り、ワインの栓抜きなど、色々なツールが詰まっているツールナイフと呼ばれるものです。

折りたたみナイフは、携帯に便利とか、ツールナイフだったらナイフだけじゃなく色んな機能が付いているとか、結構便利なんですよ。選ぶ時の注意点は、「多機能すぎるモデルを選ばない」という事。
個人的な体験や、多くの人の意見を総合すると、「ソルジャーCVAL」というモデルが妥当だと思われます。これは、トレードマークみたいな赤いハンドルじゃなくて、アルミ製のハンドルなんですけどもね。


折りたたみナイフは携帯性に優れ、ツールナイフならナイフ以上の事も出来る。折りたたみじゃないナイフは、基本的に折りたたみのそれより頑丈ですから、ラフに使える、というメリットがそれぞれあります。自分のスタイルに合わせて、ナイフも選択したいものです。


で……最近、和式の刃物に魅力を感じてまして、近い内に買っちゃおうかなぁ、なんて思ってます。
具体的に云うと鉈。あれがあれば、薪割りも出来ますし、っていうか、薪割りをするなら鉈とか斧とかがないと、ですし。

兎に角、和式の刃物はその切れ味の良さが魅力ですよねぇ。
その分、錆びやすいので手入れは大変ですが、それがまた意外と楽しいものです。手入れをすればその刃物に愛着だって湧いてくる。折角なので、鍛冶屋さんがちゃんと打って作ったものを手に入れようと思ってます。


……と、とりとめの無い話をしていたら、結構な行数書いてしまった気がします。
ま、今日はこの辺りでお開きです。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-09-16 22:35 | 日々之雑記 | Comments(5)
2014年 08月 21日

なんてことない日々之雑記vol.386

道玄斎です、こんにちは。
もう……夏も終わりに近づいてきていますねぇ……。
季節が移り変わる時の、何とも云えない物悲しい感じ……とっても好きです。



■夏はまだまだこれからだぜ

というわけで、夏の前半~中盤にかけて、非常に忙しくしておりました。
「体力が保つのかな……」なんて心配もしていたのですが、無事に予定をこなす事が出来て一安心。

で、遅めの夏休みを、今満喫しています。
昨日は、仲間と釣りに行ったり、自然を楽しんできました。


そういえば、私は刃物が好きで、アウトドアで使う刃物も当然携帯していました。
釣った川魚を食べる時、内蔵をとったりしますよね? 今回は、数人で行ったものですから、刃物も複数本持っていったんです。勿論、厳重に包んで、「刃物」って大きくマジックで書いたりしてね。

ともあれ、首尾良く魚を釣り上げて、いざさばこう、ってなった時に、新発見があったのです。
普段、私が愛用しているナイフで、切れ味が抜群のものがあって、私はそれを使って、魚をさばこうとしたのですが、意外や意外、あまり良く切れなかったんです。ちゃんと、研いであったのにね。

ですが、もう一本の切れ味は劣るが、そこそこ使いやすいナイフ(ステンレス製)だと、魚がスッとさばけたんですよねぇ……。多分、刃の厚みの問題だと思うのですが、ちょっと驚きました。Mora2000ってナイフなんですけどもね。

釣りを通して、Mora2000の新たな魅力に気付いたので、凄く実りのあるアウトドアでした。


そういうアウトドアも楽しみつつ、残り少ない夏を満喫していこうと思います。
まだまだ夏は終わらんぜ、という感じでしょうかw ちょっとした旅行の企画もありますし、もう少し、骨休め出来たらな、と。


取り敢えず、近況報告でした。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-08-21 15:25 | 日々之雑記 | Comments(2)
2014年 08月 02日

なんてことない日々之雑記vol.385

道玄斎です、こんばんは。
すっげぇ久々に記事を書きますね……。



■リフレッシュ完了!

と、いうわけで、超特急で伊勢神宮まで行ってきました。
実は今回が初めての伊勢旅行です。

本当なら、写真とかふんだんに使いつつ、旅の話でもしたい所なんですが、伊勢神宮に足を踏み入れてみたら、なんか、「写真撮るような場所じゃねーぞ」と思ってしまったのでしたw 

実際、行った事のある方だと、お分かり頂ける感覚かもしれません。
写真を撮って、「ありがたやありがたや……」と拝む人も、そりゃいるんでしょうけど、私はなんか、そういう、ちょっとミーハー的なムードとは逆に、寧ろ妙に落ち着いた気持ちになってしまいました。
まぁ、それも、一つのミーハーな態度なのかもしれませんねw

一泊二日の強行軍でしたが、見るべき所は一通り見てきたので満足しました。



■で、夏本番

例年……10月頃が私の忙しさのピークなんですが、今年は、今の時期が超忙しいです。
本当は旅行なんて行ってる場合じゃないのかもしれませんが、元々予定を入れていたわけで、ちょっと無理して行ってきました。

で、多分……八月の下旬くらいまで、地獄のような日々が続く事が予想されます。
なんとか無事に乗り切って、秋は、少しのんびりと出来たらいいなぁ、なんて思っています。



今日は、ちょっと近況報告的な記事ですが、これにて。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-08-02 20:48 | 日々之雑記 | Comments(2)