久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:風邪 ( 11 ) タグの人気記事


2014年 10月 07日

なんてことない日々之雑記vol.388

道玄斎です、おはようございます。
今日は日々之雑記です。



■老化と風邪

実は、ここ丸々一週間以上、風邪を引いていました……。
別に、風邪が長引いた……というわけでもなく、最近では一度風邪を引くと、完治までそのくらいの時間が掛かってしまうんですよね。

そう……それは、中学校や高校の時……風邪を引いても、まぁ医者に行って薬を貰えば、一晩経てば、結構元気になったものです。ひどい時でも二日、三日くらい寝ていれば、あっという間に元気になったんですよね。

体調のマックスが100だとしたら、風邪を引いて「具合わりぃ!」って状態は、20くらいでしょうか?
若い頃は、一晩寝ると、その20が一気に80くらいまで回復するんです。

けど、歳を取ると、一晩薬を飲んでぐっすり休んでも、せいぜい50くらい。
そりゃ20から50ですから、かなり良くなってる事は確かなんです。とはいえ、50じゃ、まだまだ本調子には程遠い。

で、更に悲しい事に、50からは中々回復していかないんですよね。
若い頃は一晩で20から80になり、更に次の日には、80が100になる、みたいな状態だったのに、歳を取ると、20から50になり、その50がダラダラ続いて、なんとか60くらいになって……65になって……みたいに、回復の速度がとっても遅い。

まぁ、そんなわけで、随分と回復まで時間が掛かってしまいましたが、何とか80くらいまで、持ち直してきました。

やりたい作品もありますし、ちょっとゲーム関係でのお手伝いの動きもあったりするので、これから、2014年後半の活動を頑張っていこうかな、と。



というわけで、今日は近況報告でした。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2014-10-07 08:39 | 日々之雑記 | Comments(1)
2013年 11月 02日

なんてことない日々之雑記vol.378

道玄斎です、こんにちは。
更新回数を増やそう! と、決意したにも関わらず、あまり更新出来ていないというw 



■風邪をひきました

一年の間で、三回くらい「風邪ひいいた」って報告してるような気がしますけど、またしても風邪をひきました。けど、どうやら私だけじゃなくて、身の回りの人も、みんな風邪をひいているようなのです。

私や、私の周りの人は、「ノド」がやられているようで、扁桃炎とかね、凄い多いですね……。
幸い、私は扁桃炎ではないのですが、ノドは痛むし、鼻水は出るし、息苦しいし、と、風邪の辛さを存分に味わっています。唯一、熱がそんなに出てない、というのが救いですね。

んで、ノベルゲームの方ですが、いくつか面白そうなものをピックアップしてあります。
ちょっぴり気になる女性向けのゲームなんかも出てきたので、また、そういうのも紹介出来ればいいなぁ、と。
何となくの感覚で、「最近のノベルゲーム界隈は元気がない」とか、逆に「活発だ」とか、私は云っちゃうんですが、最近、またちょっと、新作ノベルゲームがぽこぽこ出てきて、面白い感じになってきたかな? なんて思ってます。

いや、「何となくの感覚」って云いましたけど、それなりに、自分の中での根拠はあったりします。
大体、ゲームを探す時って、作品登録(や、アップロード/ダウンロードが出来る)ウェブサイトがあって、そこで新着情報をチェックしたりしますよね。私の場合、ふりーむ!とベクターの二つなんですが、私が「最近、どうも活発でない」とか云う時の状態っていうのは、


・新着の作品が少ない。

・新着の作品ではあるものの、「第2章前編~体験版~(全五章予定)」とか、書いてあって、それ単体で完結していないものが多い時。

・上記と被るが、同人ゲーム(頒布を前提としたもの)のプロモーション版が多い時。

・一部の多作な作者さんが、新着欄を独占している時。


なんかです。
四つも挙げちゃいましたが、結局は、「単独で楽しめる新着作品が少ない時」です。
「いやいや、そんなのお前の思い込みに過ぎない。良く見てれば、ちゃんとコンスタントにゲームは制作され、投稿されている」という向きもありましょうが、本当に、コンスタントに制作されて、発表されているゲームって、女性向きのゲームが多くありません? 作品説明を読んでみると、「糖度は甘めです」とか書いてあるので、すぐに分かりますw

個人的には、立ち絵とかついてないけど、なんかグッと惹きつけられるようなタイトルや、ストーリーを持った作品とか、そういうのが、ちょこちょこリリースされていると嬉しいんですが(そういう時にも、「活発だぜ!」と思ったりするわけですw)、昨今では中々厳しいのかもしれませんね。

以前にも、チラッと書きましたが、ここ数年、ノベルゲームを巡るトピックの中で、一つ特徴的なものを挙げると、「実況動画/放送」の存在が挙げられます。
気になる作品があって、ダウンロードしてみて、取り敢えずreadme.txtを読んでみると、「実況」についての注意書きが書いてある、というのも、ここ二三年でグッと増えましたよね。readme.txtじゃなくても、作者さんのページに云ってみると、それについての言及があったり、とかね。

実況されると、作者さんとしては、無料で自作品のプロモーションが出来ちゃう……んですが、ノベルゲームで実況っていうのもなぁ、という気はしますw
例えば、分岐しない一本道の作品があったとして、その実況動画/放送があれば、実際に作品をダウンロードし、自分で読み進めないでも、作品の全容を知る事が出来ちゃうからです。プロモーションの範囲を越えちゃうんですよね。

これが、ノベルゲームじゃないジャンルのゲーム、例えばシューティングなんかだと、「俺だったら、この局面では、こう弾を避ける!」とか、実況をその作品を知るきっかけにしつつも、各人がダウンロードをして、実際にプレイする、という事が、ノベルゲームより多そうなんですよね。
RPGだって、「俺は、しばりプレイをやってみるぜ!」とか、或る程度、遊び方に工夫が出来ちゃいますからね。言い換えれば、ユーザー体験の選択肢が多いというか。
一方、ノベルゲームの場合、「基本、クリックして読み進めていくだけ」ですから、そのクリック(と、テキスト読み上げ)を、実況者が代行しちゃえば、もう、各人はやる事がないんですよねw 作品をダウンロードする、なんて事もしなくていいわけで……。これは、制作者からしたら、ちょっと悲しいかもしれませんね……。


けど、全部が全部、実況されているのか? って云えば、そうでもなくて、実況しやすい作品と、そうでない作品があります。
今まで、いくつか、ゲームの実況を見てきた経験から云うと、


・比較的尺が短い作品が選ばれる事が多い。

・ジャンルは、ホラーなんかが強い。

・見た目がキャッチー(立ち絵が可愛かったり、とか)。


こうしたものが、実況されるノベルゲームの特徴の一端、だと思います。
生放送なんかだと、ズルズル「part31」とかになるより、2~3枠とか、そのくらいで終わった方がいいわけですし、視聴者と共通体験をする為には、「びっくり」とか「怖い」とか、そういう刺激があった方がいい。んでもって、立ち絵もないんじゃ、フラッと見に来てくれた視聴者(ノベルゲーム好きとは限らない)が、「地味で、面白くなさそう……」なんて思って立ち去ってしまう、というわけです。

そんな状況が、もっと拡大していくと、地味だけど面白い作品、だったり、じっくり読ませる作品、みたいのが、減っていっちゃうんじゃないかな、なんて思ったりするんですよ。

やっぱり、制作者としては、プレイしてもらってなんぼ、なトコがあるわけですし、その為に、色々苦心したりするわけですよね。で、その苦心の結果、実況用に最適化された作品ばっかりになっちゃうと、作品としてのフレームは、なんか小さくなっちゃうような、そんな気がしますよ。

ま、実際問題、それで全てのノベルゲームが、実況用に最適化されちゃうとか、実況によってノベルゲームは駆逐される、なんて事はないとは思いますけどもねw
逆に、実況に最適化する事で新しく見えてくる、ノベルゲームの新しい方向性なんてものも、あるかもですしね。
ただ、実況それ自体が、作品世界を視聴者と共有する、って所から逸脱して、作品そのもの(誤字脱字から始まって、設定やらイラストやら)に突っ込みを入れていく、とか、そういう方向に進んじゃうと、なんか末期的な気はしますが。


で、話はちょい戻りますが、やっぱり、見た目地味な作品が出てきにくい、なんて状況はありますよね。
実は、私、携帯電話は所謂スマートフォンを使っているのですが、結構有名なフリーのノベルゲームをダウンロードしてスマートフォン上でプレイ出来る、というアプリがあるんです。お馴染みの作者さんの作品とかもありますし、一定以上の評価がされている作品が多いわけですが、そのアプリのユーザーレビューを見てみると、

「イラストがどの作品も下手」

とかね、そんな事が書かれていたりして……。
じゃあ、そもそもイラストの無い作品はどうしたらいいんだ? とw 
いや、「イラストが上手いのが良い」という価値観と、「イラストが必須」という価値観はイコールではないんですが、どうも、そういうユーザーレビューの文脈を見ていると、「可愛く綺麗なイラストがついているのが最低ライン」みたいに、見えちゃうんですよねw 


っと、まぁ、風邪のせいで(いや、いつもか……?)、話が随分とっ散らかってしまいましたが、最近は、また、面白そうな作品も出てきてますし、フリーになった商業作品なんかも発掘したりしています。
で、地味だけど面白いとか、一般受けはあまりしなさそうだけども、なんかとんがってる作品とか、そういうのを自分のフィルターでより分けて、紹介出来たら、まだ、このブログの存在価値はあるんじゃないかな、なんて思っています。

ま、取り敢えずは風邪を治す事に専念しようと思いますw



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2013-11-02 16:31 | 日々之雑記 | Comments(4)
2011年 12月 21日

なんてことない日々之雑記vol.359

道玄斎です、こんばんは。
結構間が空いてしまいましたね。今回は、その言い訳というか申し開きというか、そういう感じ。



■この時期特有のアレとクリアフォルダ

というわけで、風邪を引いていました。
んー、大体年末年始に掛けて、風邪を引くことが多いんですよ、私。

何年か前も、お正月に風邪を引きまして、休日診療(?)みたいな所に行ったり、肺炎であわや病室で年越しか? という事態もありましたし。

で、今回も風邪。
但し、熱はあまり出ず、ザ・風邪みたいな症状は非常に希薄です。
その代わり、喉が痛くなったり、咳が出たりと、そんな症状でした(というか、今もちょっと咳が……)。
咳って地味に辛くて、聞いた話だと、咳をしすぎて肋骨を折った、なんて事もあるらしいです。
幸い、肋骨が折れるような事もなく、こうして無事にブログを綴れるくらいになりました。


んで、具合が良くなったので、今日はお買い物をしてきました。
来年の手帳を買ったり、必要なものを揃えたりしたら結構な散財になって、10,000円ちょい欠けるくらい使ってしまいました。

その買い物の中で、クリアフォルダも買ったんですよ。
私は結構クリアフォルダを多用していて、一つの案件に関して一枚のクリアフォルダで、という原則を作って、その案件に関わる一切合財をそのフォルダで完結させてしまいます。最終的に、フォルダがパンパンになるのが常なんですけれどもね……。
ちなみに何かの案件、というより恒常的に持ち歩いたり必要になるものに関しては、封筒で管理しています。

「クリアフォルダの残り枚数が少なくなってきたので補充せねばなるまい……」とか呟いて、10枚セットのものを買ったんですね。お値段は、全然高くないのですが、それでも出費は出費です。

そして、買い物を終えて、最寄りの駅に到達した時、「どうぞ~!」なんて声を掛けながら何かを配っているお姉さんがいました。
「また、アイシティかよ!」とか思ったのですが、どうも違うらしい。少しづつそのお姉さんに近づいていくと、なんとクリアフォルダ(中にパンフが入ってる)を配ってるじゃありませんか!

平静を装って、スィーっとそのお姉さんの横を通りながら、そのクリアフォルダを「どうぞ~!」と渡されるのを待っている私。けど、お姉さんは私をスルーします。
しょうがないので、「それ下さい」とついに自分から声を掛けてしまいました。
それが貰ったクリアフォルダがねぇ、また何て云うか結構お洒落な感じなんですよ。少なくとも、今日買ってきたそれより、一枚当たりの単価が高そうな感じ。

あまりに悔しくなったので、ちょっと買い物をした後、またそこを通ったら、別のお姉さんが同じクリアフォルダを配っていたので、それもゲットしました。合計2枚。値段0円。
「うーん……十回その道を通ってゲットしていたら、今日のクリアフォルダ代がただになったのになぁ……」なんて、ちょっと浅ましい事を考えたわけですが、流石にみっともないですからね。


まぁ、そんなこんなで私は元気です。
ノベルゲームも……最近ちょいとめぼしいものがないのですが、またボチボチプレイして、レビューを書けたら、と思っています。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2011-12-21 18:48 | 日々之雑記 | Comments(0)
2010年 05月 17日

なんてことない日々之雑記vol.289

道玄斎です、こんばんは。
今日も今日とて日々之雑記……。



■仕方がないから医者に行く

今日になっても頭痛と喉の痛みが引かぬ為、やむを得ず医者にかかってきました。
クスリを貰って一安心、と云った所。

まぁ、ただの風邪なんですけれども、何だか酷く喉にダメージがいっている気がします。
実際診察して貰うと、「喉は確かに腫れてるけれども、そんなでもないよ」と云われたので、もしかすると部屋が非常に乾燥しているのかも。

濡れたタオルとかをね、つるしておくと乾燥対策になります。
加湿器でもあればいいんですが、私は結構神経質で、機械が動いている音とかが聞こえると眠れなくなっちゃうんですよw ですので、アナログな方法で乾燥を防ごうかな、っと。

ちょっと体調が優れぬ故、今日も早めに床に就こうと思うのですが、色々例の会でメールを頂いたり、という事があるので、それに返信差し上げてから、ですね。



それでは、おやすみなさいませ。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-05-17 22:00 | 日々之雑記 | Comments(0)
2010年 05月 14日

なんてことない日々之雑記vol.286

道玄斎です、こんばんは。
昨日くらいから、ちょっと風邪気味……。喉が痛くて声が出ません。熱自体はそんなに無いのですが、頭痛はするわ、喉は痛いわで散々な目に遭ってますw



■せきこえのどに浅田飴

というわけで、先ほどコンビニに行ってきました。
私は山里に居を構えております故、山を下らないとコンビニがないんですよw

悪い事に、その山から里(?)への道は、街灯とかがあまり設置されておらず、怖い事この上ない。
微かな頭痛と朦朧感と共に山を下りていくわけですが、風邪を引くと視界がぼやっとしますよね。丁度丘のようになっている所があって、そこから街の灯を見ると、フィルターで加工したように見えて、結構綺麗でした。

コンビニでは風邪対策として定番のポカリとか、レモンウォーターとかカリンののど飴とかを買ってきました。
凡そ700円くらいだったかな。

思考回路が鈍くなっているせいか、「浅田飴はどこだ!」とコンビニで探し回ったのですが、あれは薬局に行かないと置いてませんね……w

のど飴を舐めつつ、レモンウォーターを飲んでいたら、大分具合が良くなってきました。
今日は、これを書いたら、さっさと床について眠ろうと思います。



■そもそもの原因

風邪のそもそもの原因は、日頃の不摂生……ではなく、恐らく月曜火曜で遠出をした事に起因しているんじゃないかと。
ちょっと用事で静岡くんだりまで行ってきて、そこで体力を使いすぎた、という。

何となく、なんですが、私はやっぱり東京の水があってるというか、そういう所がありますねぇ。
他県に行くというか、ちょっと遠出するとすぐに具合を悪くしちゃうんですよ。

用事を済ませて、時間が空いたもんだからついついテンションが上がって、観光スポットとかを見に行ってしまったのも良くなかったです。温泉卵とか食べたけれどもねw


さて、もう日付が変わってしまいました。
ボチボチ薬でも飲んで眠る事に致します。



それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2010-05-14 00:27 | 日々之雑記 | Comments(0)
2009年 12月 26日

なんてことない日々之雑記vol.260

道玄斎です、こんばんは。
クリスマスも終わってしまいましたね。皆様はどんなクリスマスをお過ごしになりましたか? 私は基本的にお酒かお菓子の二刀流なんですが、今年はお菓子の方に比重が傾いていたかな、という。
お菓子って云ってもケーキとか、そういうものではなくて、金鍔とか羊羹とか、その手の和風のお菓子ばかり食べていたような。

洋菓子のお店って(デパートの中とかだと)、何だかんだで栄枯盛衰、入れ替わり立ち替わりが多いですが、和菓子だと「創業100年」とかそういうお店も多いので、好きなお菓子がいつもそこに行けば買える、みたいな所があるような気がしています。
最中だったらどこそこで、金鍔だったらどこそこで、と贔屓のお店が誰しもあるんじゃないでしょうかね。

っと、すっかりお菓子の話になってしまいました。
いや、何て云うか風邪が治らなくてねぇ……。お菓子を食べたりご飯を食べたりって事は出来るんだけれども、胃も弱っているようでして、あんまりヘヴィなものは食べられません。微かな頭痛と、バカみたいに出てくる鼻水(汚い話でスミマセン)、気怠さがあって、ゲームのプレイの方、少し自重しています。
土日に年賀状を書いて、って事を計画していたのですが、今年もギリギリになりそうな気がします……。

風邪のせいなのか、何かここ数日、死ぬほど眠たい、というのもゲームをプレイ出来ない要因です。
十時くらいになっちゃうと、クラッときて、意識が遠のいてしまうというw ここ何年か味わっていなかった「眠くて眠くてしょうがない」という状態をここに来て味わえているので、それ自体は喜ぶべき事なんですが、如何せん風邪ひいていますから、素直に喜べないわけで。


本当は、もうちょっと色々やりたいことがあるんですけれども、取り敢えず自重しておきます。
この時期、どこもかしこも人でごった返していますから、皆様も風邪には是非お気を付け下さいまし。インフルエンザなんかも怖いしね。

そんなわけで、今日はこのへんで。
明日くらいに、何か一本作品をプレイ出来たらいいなぁ、なんて思いつつ筆を擱こうと思います。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2009-12-26 20:03 | 日々之雑記 | Comments(0)
2008年 12月 27日

なんてことない日々之雑記vol.161

道玄斎です、こんばんは。
昨日からずぅっと伏せっていましたw



■病気収め?

というわけで、昨日、目が覚めたらとっても怠い。
ぼぉっとするというか、熱っぽいというか……。体温計で熱を測ってみたら37.5℃くらい。
こりゃ、駄目だわ……と思って、そのまま一日中寝ている事に。されど、熱は上がる一方で、38℃くらいまで上がってしまいました。

怠い体を引きづって、コンビニに行き、ビタミンウォーターとかポカリとかを買い込んで、それをちびちび飲んで体力回復を図ります。
で、今朝、37.3℃くらいまでになって、かなり楽になってきたので、医者に。

朝・夕に呑む抗生物質とか、何故か漢方とかが処方されました。
で、帰宅して漢方と解熱剤を飲んで眠ったら、かなり体調がグッドに。というわけで、まるまる一日ぶりくらいにパソコンに電源を入れるという。

大体、この時期、私はいっつも病気になりますw
いや、年中病気になってるという説もあるのですけれども……。

確か、昨年もこの時期に休日診療とかに行ったんじゃなかったっけ? あれはもう年明けだったかな?? 昔馴染みからいつも言われるのは「おまえはいつも冬になると、何かしら良くない事が起きるよね」と。
確かにその通りです。肺炎になって緊急入院したり、結婚しようと思っていた相手に振られたりw 主に病気系が多いんですけれども、占いとか風水だとかが好きな奴に言わせると「誕生日前後の月は抵抗力が弱まる」という事らしい。私の誕生日は12月ですから、十一月、十二月、一月の正に冬真っ盛りの時期は鬼門に当たります。

そうは言っても、今年は何となく病気にならない感じがしていただけに物凄くがっくりです。
十月、十一月がかなり元気に過ごせたので(忙しかったけれども)、「もう無事に年越しが出来る」と早合点していました。

大分、体調は良くなったものの、まだ本調子ではないので、今日くらいは大人しく眠っていようと思います。


それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-12-27 17:00 | 日々之雑記 | Comments(0)
2008年 04月 10日

なんてことない日々之雑記vol.62

道玄斎です、こんばんは。

今日はさっさと引き上げて、帰りがけについに医者に行ってきました。
まぁ、普通の風邪だったのですが、ちゃんと薬を貰えて良かったです。

「あっさりしたものを喰って、寝てろ」

という有り難い(?)お言葉を頂きました。
なんでも、ここ最近風邪が流行っているとかいないとか。まぁ、私の場合は大体どこで感染ったか分かっているのです。
つまり、電車の中ですね。帰宅途中に電車に乗ったら咳をごほごほやってるお兄ちゃんがいたのですよ。しかも酔っぱらってグデングデンになったお姉ちゃんを抱えている。
あんまり酷い咳をしているものだから、車両を移動して難を避けようと思ったのは良いのですが、車両が移動出来るようなスペースは私の良く使用する電車には一切ないのでした。
っていうか、平日の午後とかだって絶対に座れない電車なのです。

そんなわけで、ちょっと長目のゲームをプレイしているのですが、一気に終わりまで読めずにいたずらに時間ばかりが過ぎていきます。
今日はもう眠って明日に備える予定です。かなり早い時間ですが休ませて頂きますわ。

皆様もお風邪など召されませんよう。
それでは、また。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-04-10 22:12 | 日々之雑記 | Comments(0)
2008年 04月 08日

なんてことない日々之雑記vol.61

道玄斎です、こんばんは。

今日こそはゲームをプレイしよう、と思って先ほどからちょこちょこっとプレイしていたのですが、なんだか音楽が良く聞こえない。
先ほど食べ物を食べた時にもうっすらと気付いたのですが、味覚・聴覚が著しく弱っています。そう、風邪を引いたみたいです。何か、鼻づまりとかすると耳の聞こえが悪くなりませんか?
幸いにして、まだ熱が出たり、という事はないのでひとまずはなんとかなんとか。

んー、今日はくしゃみ三回ルル三錠を飲んで寝ますか……。
栄養は採っているハズなので、多分今日ぐっすりと眠れば大丈夫だと思います。
今日、雨に濡れすぎたのが良くなかったのかなぁ?

東京在住の方は既に体験されていると思いますが、今朝は雨と風が酷かったです。
傘を差している意味がない。ズボンがぐしゃぐしゃになってしまいました。。

そういえば、今日は移動中に最近にしては珍しくロシア文学の本ではなく、軽めの歴史関係の本を買って読んでました。「ヨーロッパの王室が分かる本」とかいうタイトル。
私はこの辺りの事情に非常に疎いので、こうやって知識を補充しないと、満足に一般生活が送れないのです。
とても嬉しい事にロマノフ王朝についての記事もあるみたいなので、今日は床に就きつつ、この本をぱらぱらと読んでみようかと思っています。

明日辺りに、集中してゲームがプレイ出来たらいいなぁ。

それでは、おやすみなさい。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-04-08 23:35 | 日々之雑記 | Comments(0)
2008年 01月 29日

なんてことない日々之雑記vol.41

道玄斎です、お早う御座います。

昨日は、ちょっとしたミッションがついに終了したという、記念すべき日でありました。
何年も取り組んできた事が、取り敢えず一つの形になって、無事(?)終了したので、嬉しいのと同時に妙にセンチメンタルな気分になったりして。

まぁ、そういうわけで昨日はかなり早い時間に既に自宅に帰ってきていたわけですが、一気に疲れが出たのか頭痛が止まらなくて。
どうも肩こりもするし、節々が痛む。こりゃ風邪か?と思って体温計で以て調べてみると六度三分くらい。平熱。一応、外出した後には必ずうがい手洗いをしているので、そう簡単には風邪にはかからないのです。

けれども無性に頭が痛いのと、体が痛くてだるいので、ずっと床に伏せっていました。
で、ついさっき起床。
夕飯とか食べてないや……。

今日は今日で、ちょこちょこっとやらねばならない事があったりするので、めんどくさいと言えばめんどくさいけれども、さっくりと作業を済ませて、少しのんびりしようかと思っています。
[PR]

by s-kuzumi | 2008-01-29 05:40 | 日々之雑記 | Comments(2)