人気ブログランキング |

久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ

2008年 05月 31日 ( 2 )


2008年 05月 31日

フリーサウンドノベルレビュー 『花兎』

b0110969_20435739.jpg

今日の副題 「雰囲気のある名作短編」

※吟醸
ジャンル:ある夏の日、田舎での一日(?)
プレイ時間:10~15分程度
その他:選択肢なし、一本道。本レビューはWindows版にてプレイ。
システム:Adobe Flash Player

制作年:?
容量(圧縮時):16.5MB


道玄斎です、こんばんは。
今日は、先ほどホラーっぽい作品をやっていたのですが、途中でエラーが出て進めなくなってしまいました……。ちょっとイライラっとなってしまったので、別の作品を。
というわけで、今回は「DD-HOST web」さんの『花兎』です。
良かった点

・Mac版、Unix版もあり、どんな環境でもプレイ可能。

・とても優しい雰囲気で、短いながらも感動出来る。


気になった点

・消化不良となっている主人公の設定がある。

ストーリーは、私が簡単に纏めておきましょう。
ある夏の日、主人公は10年振りに自分の故郷に帰ってきた。
実家に帰ろうと、バスを待っていると、少女が現れて……。

と、このくらいでやめておきましょう。

大体、私がプレイして10分程度でした。
本当なら「番外編」の方に入れるべきなのかもしれませんけれども、とても良い読後感を持っていて、素直に感動出来る良作だと思いましたので、通常のレビューで。

先ず、システムがフラッシュを使用しています。
ちょっと変わっていますよね?ただ、実際に10分程度の作品ですからプレイしにくい、とはあまり感じませんでした。実際、とても綺麗で洗練されたインターフェイスでしたよ。
敢えて、Unix版にてプレイしてみる、という手もあったんですが(愛用のVine Linux4.2で、ね)、ちょっと面倒だったので、机の上に鎮座ましましている、Windowsを使ってプレイしてみました。

夏の日に一人の少女と出会って、なんて感じだといかにもありそうな感じがしますが、作品自体が丁寧に作られており、ありがち感も感じる事はありませんでした。
背景なんかも、かなり気合いが入っていて作品の雰囲気を盛り上げてくれますし、音楽のチョイスもセンスがあったんじゃないかな、と。
なんか、本当にうだるような夏の日を、雰囲気たっぷりに描いているのですが、それが暑苦しくなく、寧ろ「心地よい暑さ」のような、一種の爽やかさを感じさせるもので、好印象。
これはやっぱり、クリーンな背景が一役買っているんじゃないかなぁ、と愚案する次第。

ちなみに、本作、以前にプレイした記憶があるんですよね。
その時はフラッシュじゃなかった気がするんだけども、気のせいかしら?意外と昔からある作品のように思えますが、詳しい事をご存じの方はいらっしゃいますか?
とはいえ、今回新たにプレイしてみると、昔プレイしたと思しき時よりも、遙かに洗練されており、より一層の感動があったように思えます。
もし、リメイクが施されたものだとしたら、大成功だと思います。

一点、気になった点を挙げるなら、主人公はどうやらラストのあたりを見ると、余命幾ばくもない、という感じみたいなんですが、その設定が本当にラストでぽんっと出てくるので、若干違和感を感じなくもないかな?と。
とはいえ、ストーリーの本筋の良さは変わらないのです。ラストのツボを押さえた感動の演出はとても良かったですし、妙なあざとさを感じる事もなく、気持ちよくプレイ出来ました。

本当に短い作品なので、ストーリーに関しての解説めいた事は今回はやめておきますね。
是非是非、プレイしてみて下さい。

少し季節を先取りしている感はあるのですが、暑さが増してくる時期にプレイするのにぴったりだと思います。

それでは、今日はこのへんで。

by s-kuzumi | 2008-05-31 20:48 | サウンドノベル
2008年 05月 31日

なんてことない日々之雑記vol.76

道玄斎です、こんばんは。

書庫の整理が完了致しました……。
ふぅ……長かった……。

かなり捨てました。
「思い出」と称してとっておいたブツが物凄く書庫を圧迫していたので、「ベストオブ思い出」みたいなものを除いて、泣く泣く処理。まぁ、仕方あんめぇ。

出てくるわ出てくるわ。
若い頃、娘さんから貰った『となりのトトロ』のシリアルナンバー入りライターとかが謎のものも出てきました。
「何で、お前等書庫に入ってるんだよ?」と言いたくなるような感じですよね。

今、月100冊ペースで本が増えているわけですが、ちょっと自粛したほうが良さそうですね……。
毎月溜まっていく未読の本を読めよ、って話なわけで。。
さて、次は部屋の本棚を何とかするか……。



で、禁煙なんですが、完全に忘れていました……。
今、机の上の灰皿に吸い殻が山のように積もっているのを見て「禁煙しよう」とちょっと前に言っていた事を思い出しました……。
駄目だこりゃ……w
今日は、色々作業が押してイライラしているので、少し強めの煙草になっています。「さくら」という煙草。タール7mg、ニコチン0.6mgとその雅やかな名前に似合わず、有害なヤツです。基本は「ケントウルトラメンソール」(1mm、0.1mg)なんですが、たまにこうやって少し強い煙草を吸ったりします。
それでも、以前に比べたら、滅茶苦茶弱い煙草なんですよ? 何しろ昔はタール17mg、ニコチン1.4mg(だったとおもふ)の「ジョーカー」なる煙草を吸っていましたから。

ちょっと、煙草遍歴でも書いてみましょうか?

最初は、マイルドセブンのアイスブルーという、メンソールだったと記憶しています。あんまり売ってないよね? んで、マルボロメンソールに移行。基本的に刺激の強い方が好きなようで、メンソールが主流です。
その後、ジョーカーの存在を知りそいつ一辺倒に。ジョーカーはメンソールじゃなかったんですが、とても美味しい煙草でした。
その後やっぱりメンソールが恋しくなり、セブンスターのメンソールに。「やはりメンソールが一番だ」という結論に達する。で、四年くらい前かなぁ?ケントウルトラメンソールなる、「最強のメンソール」なるものが発売されてから、そいつがお気に入りとなり今に至る、と。

どうやら、なんか自動販売機で煙草を買うのに、カードが必要なんだって?
全然申し込みとかやってないんだけども、コンビニとかで出来るのかな? 或いはこれを期にマジで禁煙してみるとか。

昔、若い頃「煙草やめなよ」と娘さんに言われて「禁煙読本」みたいな本を頂いた事がありますが、読もうと思った矢先に、振られて悲しい思い出の一冊になってしまったので、炎の中に投じた覚えがw


多分ね、禁煙って身辺が「落ち着いている時」にするといいと思うのよ、うん。
忙しかったり、イライラしている時って、どうしても手を出してしまうから。というわけで、禁煙はもうちょい延期ですw

今日は、このへんで。
それでは、また。

by s-kuzumi | 2008-05-31 03:05 | 日々之雑記