人気ブログランキング |

久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ

2009年 05月 13日 ( 2 )


2009年 05月 13日

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『nimono ニモノ』

フリーサウンドノベルレビュー 番外編 『nimono ニモノ』_b0110969_2128582.jpg

道玄斎です、こんばんは。
今日も番外編。さっくり遊べる作品のご紹介。
というわけで、今回は「空中喫茶」さんの『nimono ニモノ』です。「空中喫茶」さんの作品は、以前『雷雨』という作品を取り上げた事がありましたね。


というわけで、プレイしてみました。
大体、5~10分くらいで読了。
ストーリーは、中年主婦、マツコとイマコとモトミが「煮物パーティー」なる、何だか妙に庶民的な催しをして、そこで井戸端会議宜しく、あれこれ語り合う、というもの。

だけれども、特に明確なストーリーラインがある、というわけでもなくて、「風が吹けば桶屋が儲かる」的に、話がドンドン転がっていって……という。
その「煮物パーティー」で語られる会話は、発端部分こそ現実的というか、「ありそうな」感じを受けるのですが、兎に角シュールな方向へと流れていきますw
このシュール感を味わう、というのが本作の楽しみでしょうか?

あと、良かったな、と思うのは「有音と無音」の使い分けです。
或る瞬間にピタッと音が止まったり、逆に無音状態からいきなり音が鳴り出したり。そのタイミングの妙で、笑いを出したりしていました。
こうした「音」へのこだわりが、作者様のサイトが実は「音楽」系のサイトである、という所に由来しているのでしょう。サイトを方を見てみると、精力的に楽曲を作成している事が分かります。
本作のBGMもやはり、こだわりの自主制作作品という事みたいですよ。割と激しいビート感のある曲でした。

この曲調と、主婦の井戸端会議的会話というミスマッチな感じもアクセントになってますね。
「SUPERWAVE P8」みたいな音が鳴っていたのが印象的でした。

そんなに気合いを入れてプレイする、というよりも、やっぱりちょっとした息抜きに、シュールな感覚を楽しむ、くらいの気持ちで遊ぶ方が良いかもしれません。
意外と、こういう妙に激しくてシュールな作品、好きな人多いのではないでしょうか? 気になった方は是非プレイしてみて下さい。


それでは、また。

by s-kuzumi | 2009-05-13 21:28 | サウンドノベル
2009年 05月 13日

なんてことない日々之雑記vol.205

道玄斎です、こんばんは。
今日も何とか早寝をして、良い習慣を持続させたい所ですが、果たしてどうなる事やら……。



■実はゲームやってます。

残念ながら作る方ではなくて、プレイする方です。
そろそろ、キャラの初期設定くらいは固めておきたいのですが、ちょいと燃料というか、そういうものも必要なので、色々めぼしい作品を探してきてはプレイしていたのでした。

で、さっきまでプレイしていたのは、選択肢のあるミステリー風味のもの。
エンドは三つある事は確実なのですが、どうしても二つしか見れないという……。
んー、難しい……。選択肢の数がそんなに多いわけでもないし、選択肢がドンドン分岐していったりもしない。なのに何故か最後の所謂「トゥルーエンド」的なものが見られない。

ちょっと邪道な方法で以て調べてみたら、変数が……。
もしかしたら……もしかしたらプログラムミスかもしれません……。

確かに、ちょっと選択肢を選んだ時の挙動が可笑しかったりしたので(未読なのに、既読として扱われる)、スクリプトの間違いというか、そこらへんのミスなのではないかと……。

正直、自分で作るとしても、その辺りが面倒ですね……。
あっ、いや別に選択肢付きのものを作ろうとしているわけではないのですが。
やっぱり、こういうスクリプトを書いていく時の基本は、適宜コメントアウトして、何をやっているのか、をキチンと簡潔に書いておく、という事なんでしょう。

ゲーム制作までの道のりはまだまだ遠い……。



■すっごい美人

今日は、ちょっと珍しい事にすっごい美人の方とお話をしたりしました。
いや、他愛ない、ちょっとした事務的な会話+αくらいのもんです。以前から「すっげぇ美人!」と思っていたのですが、別段三次元で積極的になる事にあまり意義を見いだせないので(もう、いい加減凝りている……)、特にどうこうというのは無いんですな。ただ単に「良いもの見させて貰いました」的な。

ただ、注意が必要なのは、私の「美人」というのは世間一般の感覚からかなりズレているようで……w 蓼食う虫もなんとやらと云いますし、あんまり自分の好みにケチを付けられるのは好きではないのですが、結構ね、「お前、オカシイんじゃねーの?」って良く言われますw

そうは云っても、一般的な感覚もちゃんと持ってるつもりなんですよ?
けれども、三次元で(というか、この云い方が既にダメだ……w)の好みは、所謂「少数派」に属するよーです……。

それに、いくら見目麗しくても、やっぱり大切なのは中身ですよ。
優しさとか思いやりとか、真面目さとかさ。
「我こそは!」と思う方は是非、メールアドレス宛に……って何を書いているんでしょう……w 今日はちょっとテンションがオカシイですね……。


そんなこんなで、何とか今日も生きています。
ぼちぼち忙しくなってきましたが、ゲームは制作の方も、そしてプレイの方も細く長く続けていきたいですね。

それでは、また。

by s-kuzumi | 2009-05-13 00:33 | 日々之雑記