人気ブログランキング |

久住女中本舗

kuzumi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:煙草 ( 8 ) タグの人気記事


2011年 07月 04日

なんてことない日々の雑記vol.340

道玄斎です、こんばんは。
なんとなく、退院のメドがついてきて、少し一安心していますが……。



■ノートリアス患者

まぁ、病院ってとこは身体だったり、精神だったりを病んでる人が行く場所ですから、色んな人がいたりします。
何故か私に(性的な意味で)迫ってくるお婆さんがいたり、その世界では世界的に有名な人の奥さんがいたり……。

で、私は、と云うと病院勤務者の中で、悪い意味で有名になってしまいました……。
いや、病院は全館禁煙なんですよ。でも、夜中とか煙草吸いたい時ってあるじゃない? 色々な調査の結果、とある窓は、一定の手順を踏めば開く事に気が付いたんですw

と、なりゃ、その窓から紫煙を吐き出してやれば、煙草を吸った証拠は残らん、と考え、実行していたら、婦長さんにバレましたw けど、決定的な現場を見られた訳じゃないから、シラを切り通しました。
曰く、「構造上、この部屋の横はナースの控え室のハズだ! 煙草の香りはその隣室から流れてきてる!」と、言い張った訳ですw

幸いな事に、私の推測はあっていたらしくて、婦長さんは黙りましたが、次の日から、誰に会っても「煙草やっちまったんだって?」と、云われるように……。
今日なんて、部長回診の時にも「武勇伝聞いてるよ、クククッ」なんて云われちまいました。

と、云う訳で、一応元気です。
FL STUDIOに似たソフトも、スマートフォンにインストールしましたし、何とかやってます。


と、云う訳で、今日はこの辺で。
それでは、また。

by s-kuzumi | 2011-07-04 20:20 | 日々之雑記
2008年 08月 16日

なんてことない日々之雑記vol.108

道玄斎です、こんばんは。

ここ、数日何故か滅茶苦茶忙しくて、体力の回復もままならぬまま、ここまで来てしまいましたが、今日は馬鹿みたいに眠る予定です。


■童顔じゃないハズ

この間、町中で「タスポの要らない自動販売機」なるものがあったんですね。ああ、煙草の自販機です。
で、タスポが要らない代わりに顔を自販機に備え付けのセンサーに写して成人認証を行う、というシステムでした。以前、ニュースでやっていた気がしますね。確か顔の骨格だか何かで成人か未成年かを見分けるシステム。

で、私も物珍しさでやってみました。
結果、何故か認証されず、煙草を買う事が出来ませんでした……。
うーん、私、童顔じゃないですし、普通にボチボチいい歳の感じが出ていると思うんだけど。。
そりゃ、例えば20歳ジャスト~23歳くらいまでだったら、認証出来ない、なんて事もあるような気がするんですよ。逆もまた然りで、18歳でも認証出来そうな人も居たりして。
だけどもそんなに若くねぇしなぁ……。ちょっと不思議ですね。



■呑み会

今日は呑み会があって、私は殆どそういう催しには参加しないのですが(自宅で一人で呑んでる方が気が楽。酔ったらすぐに眠れるし)、今日は久しぶりに会う人とかも来ていたので、親睦を深める為参加。
ちょっぴりお洒落な居酒屋みたいな所でした。そういう場所を探して、且つ予約を取るって凄いですよね。私なんて、結局例の怪しい中華料理屋くらいしかレパートリーないもんw

隅っこ珍しくビールなんぞを一杯呑んで、焼酎をちびちびでやってました。
こうやってちびちびとやっていれば、そんなに酔わないで済みますね(←発見が遅い)。
かなり私自身は大人しくしていたのですが、それでもたまにこういうのも楽しいですね。



■感謝

なんだか、あちらこちらでリンクを張っていただいたようで、本当に有り難う御座います。
アクセス数の増減を見てみると、ある時期に一気に数値が上がって平行線。そしてまたある時期に一気に上がって、という感じです。

あんまり自分から宣伝したくない為、ひっそりこっそり。そして細く長く続けていけたらな、と考えています。マイペースが一番ですよ。
そういやトラックバックで(実はトラックバックがどのような仕組みか分かってないw)、「肝臓に注意しましょう」的なお酒のサイトが。
お酒はあんまり呑みませんし、半分睡眠薬代わりだし、肝臓は多分、大丈夫。
ただ、どうせ呑むのなら美味しいモノを、という事で色々とこだわりを出して、試行錯誤しているんですけれどもね。



今日はちと疲れたので、このへんで。
また、疲れを癒して徐々にペースを上げていきたいですね。
それでは、また。

by s-kuzumi | 2008-08-16 00:45 | 日々之雑記
2008年 08月 05日

なんてことない日々之雑記vol.103

道玄斎です、こんばんは。

もう夏も本番という感じですね。
皆様は如何お過ごしでしょうか? 私は、もうこの季節になると夜が待ち遠しくて……。なんだか吸血鬼みたいな生活をしたいとちょっぴり本気で考えてしまいますね。。



■恐い話

夏といえば怪談です。
プールだ海水浴だ、幼なじみの女の子とお祭りにいって返す刀で花火を見たり、浴衣を着た幼なじみのいつもとちょっぴり違う表情にどっきり、なんて楽しいイベントは期待出来そうにありません……。
近所には、そういう楽しいイベントをやるような神社が先ずないんですよ。歩いてすぐ行ける神社は、源九郎義経ゆかりの神社なのですが、神主さんがいるわけでもなし、いわんや巫女さんをや、という有様でして。

まぁ、それは実は、私のリアルが充実していないという事でしかないのですがw

で、話を戻すと怪談。恐い話ですよね。
ご存じの通り、恐いのはニガテなんですが、裏返しとして非常にそういうものが好きなんですよ、私。一番自分の中で「怪談」に対する認識が変わったのは「口裂け女」ですね。巷で、そういう恐い妖怪がウロウロして、子供を襲っている、という話が全国的に流行った事がありました。
当時はテレビだ、雑誌だ或いは子供向けの「怪談集」みたいな本を読んで必死に、対策を講じたりしたものです。
色々とヴァリエーションがあって、それぞれ言っている事が違うので実際は役に立たなかったのですが、「血液型O型の子供は狙われない」と聞いては一安心したり、その口裂け女なる妖怪が異常なまでに足が速いという情報を得ては絶望に襲われたりw

恐い恐いと言いつつも、実はその中で「怖さを楽しんで」いたのも事実で、それを自覚したのが口裂け女の時という事になりますね。
それ以来、恐い話とか妖怪とかそういうものに、ある種異常な関心を示すようになったりして今に至ります。今現在伝わる妖怪のルーツ的なものに関しては、恐らく相当程度詳しいハズ。元ネタみたいなものは、大体分かっちゃいますからね。

で、ネットとかで「怪談」とか調べて、あれこれ見てみても(さすがに丑三つ時は避けますよ?)、最近、今ひとつ面白い怪談が少ないなぁ、と。ホラー系のサウンドノベルに関しては、結構面白いモノを毎回引き当てているのですが、ここらでガツンとインパクトのあるお話が読みたい(聞きたい)なぁ、と思います。どなたかお心当たりのある方は、サウンドノベルの作品でも、ご存じの恐い話でも是非、お教え下さいませ。

あー、そういえば恐い話、というのとはちょっとずれるかもしれないのだけども、私の家にはいくつか家訓のようなものがありまして、その一つに「姫路城に立ち入るべからず」というものがあります。以前もどっかで書きましたかね? 先祖が姫路城にて死亡していて、それ以降血筋の人間が立ち入ると、何か良くない事が起きる(階段から落ちたりするらしいよ)という事で、立ち入りが禁じられています。だから例えば、修学旅行とかで姫路城見学とかがあっても、中に入れないであぶれる生徒が一人出る、というわけですねw
この21世紀にそんな馬鹿な事を、と思う人もいるでしょうし、私も実際「そんなに気にしなくても……」と思うタイプなんですが、伝統というかそういうのが一旦作られちゃうとそれを無視する、というのは凄い難しい事なんですよ。
ま、これは蛇足ですね。



■煙突のようなモノ。

アレですよ。煙草です。
最近、ずっと禁煙しておりまして、「もしや、このまま禁煙成功か?」と思っていたら、ちょっとイライラするような事が起きたり、昔の思い出したくない事を夢で見ちゃったりして、気がついたら又吸っていました……。
けれども、タスポを敢えて作っていないというわけで、煙草へのアクセス自体は随分と難しくなりましたね。ちなみに、最近吸っている煙草は、ずぅっと愛煙していたケントウルトラメンソールではなくて、BLACK DEVILという銘柄です。
b0110969_19314443.jpg

こんな煙草です。

何とも皮肉な名前が付いているわけですが、なんだか私の好みの味です。
フレーバーが付いているタイプです。ヴァニラというか安っぽいココナツのお香みたいな匂いがするのですが、これはこれで中々……。
写真じゃちょっと分かりにくいのですが、パッケージの赤丸の中に、黒い小鬼が描かれていて、例のフォークみたいのを持っています。

禁煙外来なるもので喫煙を止めるという手段を以前、お教え頂いたのですが、ここまでくるとちょっと「自分でやめてやる」とちょっとだけ意地になってしまいますねw 禁煙外来は最後の手段だ。



■某商業のゲームの事

先日、某著名商業ゲームが我が家に配送されてきました。
いや、私が注文したのではありません。私の妹が私の名前と私のカードを使って注文したのです。どうやら彼女がそのゲームをやりたかったらしくって、そういう手段に出たらしい。
で、一応は私が購入した事になっているから、プレイしてみたんですよ。

そしたら……トラウマを刺激されて、すっかり気分は最悪ですw
さっきの煙草の話とも繋がるんだけども、夢に出てくるは、ふとした時に考えてしまうわで、なんだか良くないなぁ、と。普段は思い出さないように、意識しないように結構頑張っているものの、ああいう目に見える形ではっきりと刺激されちゃうと駄目ですね……。

恋愛モノって時にどうしようもない程、プレイするのが辛かったりしますよねぇ。まぁ、そこらへんを思いっきり刺激されてしまったというわけです。
「も、もう……俺は……女なんて信じないぞ……」とか一人でぶつぶつ言ってたりしてw

で、ここで自分が情けなかっただけなのか、お互い未熟だったのか、はたまたそういう運命だったのか良く分からない過去の私の失恋話をしてもいいんだけども、まぁ、きっとあんまり面白くなさそうだし(いや、本当は普通に面白い、と思う……w)、折角商業作品に触れたので、ちょっぴり思った事を。

こういう言い方をすると、誤解があるかもしれないのだけども、商業作品とフリーのモノ、或いは同人作品の垣根は本当に薄いな、と。
勿論、商業にだってピンからキリまであるわけですし、それはフリー、同人問わず、なんです。が、それでもフリーのものを大量にやっていると商業作品をプレイした時に、そこまで「すっげぇ!」と思えなくなってしまっている部分があったんですね。

文章の上手い下手ってのも主観的なものである事を重々承知して、それでも文章という観点から見れば、フリーも商業もそんなに差はないぞ、と。
基本的に恋愛モノのゲームは主人公の男の子がいて、ずらりと色んなタイプの女の子がいて、それぞれのルートで、それぞれの女の子の抱えている問題を解決してやって、尚かつ恋愛が成就する、というパターンです。

で、ルートごとに見ていくと、本当にそんなにフリーのものとの差を感じられなくなってしまっているんですよ。それはフリーのノベルゲームが着実な進歩を遂げているという事でもあるんだろうな、と。
そうしたフリーの作り手の中に、下手な商業作品よりもグーな文章やシナリオを書く人、居ますからねぇ。商業の場合は、そこに背景・音楽・立ち絵・一枚絵とそれは「売り物」として成立するクオリティが載っかってしまうから、どうしてもフリーのもの、或いは同人のものは一歩遅れてをとてしまう部分もある。けれども、その部分を抜かして、フリーと商業の差はどこにあるのか? という事を考えてみると、「各ルートを包括する世界観」にあるように思えます。

各々のルートのシナリオ自体は大きな差はなくとも、その作品を包み込む世界、そのギミックというか作り込みというか、そういうものは商業はやっぱり凄いなぁ、と思うのですよ。
大体、現代日本の高校なりが舞台なわけですが、その作品の空気感とか、そういうのを含めた世界観ですね。もうちっと言ってしまうと、各ルートごとではなく、作品そのものが伝えたい世界、というか、そういうのが(何となく、のレベルの私の主観ですよ?)凄くしっかりとしているように思えたんです。

まぁ、纏めると、たまには商業もプレイしてみると面白いね、とw
というわけで、少し今日は疲れたので、これからのんびりと過ごすことに致します。

それでは、また。

by s-kuzumi | 2008-08-05 19:56 | 日々之雑記
2008年 05月 31日

なんてことない日々之雑記vol.76

道玄斎です、こんばんは。

書庫の整理が完了致しました……。
ふぅ……長かった……。

かなり捨てました。
「思い出」と称してとっておいたブツが物凄く書庫を圧迫していたので、「ベストオブ思い出」みたいなものを除いて、泣く泣く処理。まぁ、仕方あんめぇ。

出てくるわ出てくるわ。
若い頃、娘さんから貰った『となりのトトロ』のシリアルナンバー入りライターとかが謎のものも出てきました。
「何で、お前等書庫に入ってるんだよ?」と言いたくなるような感じですよね。

今、月100冊ペースで本が増えているわけですが、ちょっと自粛したほうが良さそうですね……。
毎月溜まっていく未読の本を読めよ、って話なわけで。。
さて、次は部屋の本棚を何とかするか……。



で、禁煙なんですが、完全に忘れていました……。
今、机の上の灰皿に吸い殻が山のように積もっているのを見て「禁煙しよう」とちょっと前に言っていた事を思い出しました……。
駄目だこりゃ……w
今日は、色々作業が押してイライラしているので、少し強めの煙草になっています。「さくら」という煙草。タール7mg、ニコチン0.6mgとその雅やかな名前に似合わず、有害なヤツです。基本は「ケントウルトラメンソール」(1mm、0.1mg)なんですが、たまにこうやって少し強い煙草を吸ったりします。
それでも、以前に比べたら、滅茶苦茶弱い煙草なんですよ? 何しろ昔はタール17mg、ニコチン1.4mg(だったとおもふ)の「ジョーカー」なる煙草を吸っていましたから。

ちょっと、煙草遍歴でも書いてみましょうか?

最初は、マイルドセブンのアイスブルーという、メンソールだったと記憶しています。あんまり売ってないよね? んで、マルボロメンソールに移行。基本的に刺激の強い方が好きなようで、メンソールが主流です。
その後、ジョーカーの存在を知りそいつ一辺倒に。ジョーカーはメンソールじゃなかったんですが、とても美味しい煙草でした。
その後やっぱりメンソールが恋しくなり、セブンスターのメンソールに。「やはりメンソールが一番だ」という結論に達する。で、四年くらい前かなぁ?ケントウルトラメンソールなる、「最強のメンソール」なるものが発売されてから、そいつがお気に入りとなり今に至る、と。

どうやら、なんか自動販売機で煙草を買うのに、カードが必要なんだって?
全然申し込みとかやってないんだけども、コンビニとかで出来るのかな? 或いはこれを期にマジで禁煙してみるとか。

昔、若い頃「煙草やめなよ」と娘さんに言われて「禁煙読本」みたいな本を頂いた事がありますが、読もうと思った矢先に、振られて悲しい思い出の一冊になってしまったので、炎の中に投じた覚えがw


多分ね、禁煙って身辺が「落ち着いている時」にするといいと思うのよ、うん。
忙しかったり、イライラしている時って、どうしても手を出してしまうから。というわけで、禁煙はもうちょい延期ですw

今日は、このへんで。
それでは、また。

by s-kuzumi | 2008-05-31 03:05 | 日々之雑記
2008年 03月 29日

なんてことない日々之雑記vol.57

道玄斎です、こんばんは。
今日は一日中眠気と格闘していました。いや、別にそんなに夜更かししたりとかしていたわけじゃないのですが、何となく疲労モードになっていたようです。
微妙にストレスが溜まっているので、又ここであれこれ書いて発散させて下さい。
つまらないことこの上ないかと思いますが、暫しお付き合い下さいまし。



□お絵かきのこと

こいつぁ、練習しなきゃと思いつつ、全く進んでおりません。
いい加減、ペンタブなりを購入して無理矢理やる気を引き出さねば、と考えています……。
ここ最近、ずっと夢想している絵があって、「自分が自分と自分の愛する人のためだけに見たい」絵です。
どういう絵かと言うと、文字では説明しずらいんだけども、頑張って説明してみましょう。

先ず、二次関数のグラフを想像してみて下さい。あのX軸とY軸のあるアレです。
絵の中心点をx.yが0.0の地点とします。
で、x.yが共に-の最大値、つまり画面左下から、x.yが最大値、つまり画面右上まで、微妙にくねった小径が描いてある。
その小径の脇には竹藪があって、何となく感覚的にx.yが15.15くらいの辺りに着物を着た女の子が裾を摘んで走っているというそういう絵です。勿論、小径の上をね。
女の子の着物は赤色というか朱色っぽい感じで、模様がついていて晴れ着っぽい感じ。で、x.yの最大地点に向けて走っているわけですから、その絵は女の子の背中の部分しか見えないわけです。更に微妙に俯瞰しているイメージなので、少し上から見下ろすような、そういう絵ですな。
見苦しいけれども、イメージイラストを載せちゃいますよ?w

b0110969_158584.jpg

あのー、イイワケいいですか……?
マウスで書きましたごめんなさい。本当はマウスじゃなくてもきっとこれくらいの絵しかかけませんごめんなさい微妙に上記に挙げたモノと違うようなモノになっているような気がしますごめんなさいへたくそでごめんなさいそして恥知らずにもこんなものを挙げてしまってごめんなさい。

いや、まぁ本当は、もっと竹は細い感じだし、小径もうねり過ぎ。もう少し直線っぽい曲線がいいなぁ。勿論、土の道ですよ。しかも、もうちょっと遠近感が感じられるような、小径の奥行き感を出したいのだが。イメージとしては夜だしねぇ。
誰か、ワタクシと趣味を同じうする方がいらしたら、描いて下さいませんか?w



□禁煙の事。

かっぱえびせんです。
「止められない止まらない」。
止めたいんですよ、煙草。なんだけども気がつけばコンビニで「あっ、あと101番の煙草を一つ」と注文していたりします……。なんという意志の弱さだ……。
一日くらいなら我慢出来るんだけども、「明日は朝早いんだよなぁ」なんて事があると厭んなっちゃって、ついつい煙草に火が点ります。
完全に依存症というか中毒というか、もうここまでくると、自分の心の問題のような気がしてきますねぇ……。ここ一週間くらい「止めては吸い吸っては止め」を繰り返していて、良くない。
そもそも、数年前に肺病で入院(肺炎ね)してから、めっきり肺が弱くなったってのに。

で、さっき飲み物が欲しくってコンビニに行ってきました。
ジンジャーエールエクストラというヤツと無糖のコーヒーを買ってきたわけですが、やっぱりレジの所で店員さんに声を掛けてしまいました。
声を掛けてから「ヤバイ……もう煙草は止めるんだった」と気付いたのですが、呼び止めてしまった以上、何か言わないとマズイんじゃないか?と考えて、結局本数の少ない煙草を買いました。とっさに思い出して、「10本しか入っていない煙草」を注文したってわけです。普通、煙草は20本入りです。
で、ついさっき、というか今なんですが、その煙草を空けて火を付けようとしたら、どえらい事に気がつきました。そう「両切り」だったのです……。
両切り、ご存じの方はいますか?煙草を吸わない方にとってはなんだか分からないと思いますので、一応解説を。
煙草って、本体(つまり草が入ってる部分)とフィルターの部分で構成されています。草の部分の最先端に火を付けて、フィルターに口をつけ吸うのですが、両切りは「フィルターレス」の煙草です。つまり「草に紙が巻かれただけ」という代物。
草の部分に火を付けて、草の部分に口を付け、吸う。当然吸っていると草が口の中に入ってきます……。フィルターが無いから煙もきつい。購入した煙草ですか?「Peace」です……。
本当ならいつも「ケントウルトラメンソール」ってヤツなんですけれどもね。

昔、煙草を「自分で草をチョイスして、自分で紙に巻いて」吸っていた事がありました。
新宿の紀伊國屋書店の一階に、煙草の専門店がありまして、そこで材料を買っていたのです。確か、パイプとかナイフとかも置いてある或る意味で雑多なお店だったなぁ。
で、紙や草を自分の好みのものを探して、購入。自分で巻いて吸う。なんだか人生が豊かになった気分がしたものです。
勿論、フィルターだって自分で買って、フィルターと一緒に巻いたりしたんですよ。ただ手でくるりと巻くような器用さは持っていなかった為に、専用の器具(ローラーというらしい)を買って、そいつで巻いて楽しんでいました。一番好きだった煙草の銘柄は「カプチーノ」。甘くて優雅な香りの煙草でした。

と、脱線してしまいましたが、煙草は中毒性がありすぎる。
そもそも世界中でどこに行っても「タバコ」で通じる事からして、「独自の言葉」が生まれる前に煙草が世界中に広まって行ったかが分かって興味深い。
私の記憶が確かならば、日本に入ってきたのは、安土桃山時代。雑兵の間で広まったなんてどっかの本で読んだ記憶がありますね。
もう21世紀ですし、日に日に喫煙者が迫害されるようになっているわけですので、ここらで禁煙をしようと思っているわけです。

禁煙を妨げているのは「口寂しさ感」でしょう。
ガムを噛むなんて代替案はあるものの、ガムは口の中で咀嚼し、煙草は咥える。そもそも本質的に違うんですよね。「じゃあ、鉛筆でも咥えてろ」とか言われそうですがw
あと、厳しいなと思うのは食事を採った後かな。無性に煙草を吸いたくなります。良くない良くない良くない。。

もう一点、悪しき喫煙習慣を支えているのは実は日本人のライフスタイルなんじゃないかと愚案しています。というのは、仕事の合間のイライラを抑えたり、禁煙車両に乗り込む時なんかは「寝だめ」ならぬ「吸いだめ」をしたりしますよね?ああいう喫煙習慣が良くない。
「煙草を吸う為だけの時間」を設けて、その時だけに優雅に一本くらいふかせば、そこまで害はないんじゃないか?例えば、帰宅して食事を採って眠る前のリラックスタイムに一本、とかね。自宅で、そういう風にして吸えば迷惑だって掛からない。
私自身「ながら喫煙」が多いので、気をつけたい所。
「仕事をしながら」とか「コンピュータをつかいながら」とかね。

だから、実は私の禁煙の最終目標は完全煙草絶ち、じゃなくて、一日一本、優雅な「煙草タイムのみに吸う」なのです。
そのために、日々の喫煙習慣を取り敢えず絶とうと思っている次第。
何か、妙案はありますかね……????取り敢えず、禁煙記録でもここで付けていきますか……。



□音楽制作のこと。

Sonarを手に入れ、ウハウハ喜んだのもつかの間、まともに設定が出来ないという憂き目にあっている私です。
折角キーボードまで揃えたのに。今のところオーディオインターフェイスとかキーボードとかと滅茶苦茶親和性の高いソフトが「ACID」だという事は判明しました。
こいつは凄い。別段、外部デバイスの設定をしなくてもちゃんと鳴るし、出力だって出来る。偉い!ただ、肝心要のMIDI編集機能が微妙に貧弱。

そんな事を考えていたら、ローランドのサポートからメールが届きました。
ローランドのソフトを使用する為には、実はユーザー登録が必要なのです。そこにアンケートがあって「説明書が分かりにくい。兎に角デバイス絡みのエラーが出るからそこの所をもっと詳しく書いてくれ」と意見を書いたら、サポートが出てきてくれたという訳です。
すっげぇ丁寧なサポートメールだったので、恐縮してしまいました。

折角丁寧にサポートしてくれてるんだから、使用しない手はない、と考え、詳しいスペックや機器の種類、そしてそれらをどのように繋いでいるのか、を全部記載した上で返信メールを出しました。
で、いくつかサポートに問い合わせた事で解決した問題もあるのですが、全く解決しない問題もあって、困ったもんです。
具体的には、起動時にオーディオインターフェイスを認識しない事がある、という点。オーディオインターフェイスにスピーカーを付けてるんだから、こいつを認識してくれないと音が出ないんだよ……。それとフリーのvstプラグインを使用したりすると、ソフトが落ちる件。

今の所、誤魔化し誤魔化し使ってますが、またほとぼりが冷めたらサポートにメールしてみようかしら……。
ちなみにSonarは慣れていない私のようなユーザーにとって、ドラムの入力が非常にやりづらい。フリーソフトのdominoってのは、MIDI編集には非常に使いやすいんだが、こういう風に使えないもんかしら……。
ドラムめんどくせぇ、と思ってピアノだけの曲にしようとしたら、却って誤魔化しが聞かずに悲惨な結果になりました……。
あと、結構深刻な問題は、ピアノロールが読みづらいって事かな。結局何度も五線譜にして見直さないと直感的に理解出来ない所があって。五線譜なら「ここはオクターブ上のド」とかすぐに分かるんだけども、ピアノロールだとちと勝手が違う。まぁ、これは多分慣れが解消してくれそうなんだけども。

そういや、音楽制作の入門書みたいなものも何冊か買って熟読したんだけども、どうにも分かりづらい。具体的にはコードの進行に関して。基本的なコード進行のルールがある、とかそういうのは分かった。だけれども、具体的に「メロディとコードの関係」とか、実際に曲中で「コードは発声(発音?)されるのか?」とかそこらへんが分からんなぁ。
ピアノを習っていたのは、もう遙か昔なので、そこらへんの記憶も完全にすっ飛んでしまっていますわ。
道は険しい……。



□鞄を買う。

鞄がボロボロになったので、先日買ってきました。
いつものように、吉田カバンのものにしようと思ったのですが、私が行ったデパートでは吉田カバンのモノが置いていなかった。あー、いや置いてある事は置いてあったんだけども、どう考えても仕事用に使えない鞄だったんですよ。
唯一それっぽいのがあると思ったら、数年前電車で置き引きされた鞄と同タイプのものでして、何となく縁起が悪いじゃない?だから吉田カバンは止めました。
全く不本意だったのですが、英国の鞄と相成りました。国産好きなのに……。
結果BURBERRY製の鞄です。売っていた中で、自分の使用スタイルに最も適したものだったのです。ただ、わからねぇのは「バーバリーブラックレーベル」って書いてあって、普通のバーバーリーとはどう違うんだよ、と。
なんと言っても軽いのと、チャックを開けなくても新聞やらを放り込めるスペースが付いている事。この鞄は、そのスペース自体が割とゆったりと作ってあって、ちょっとした本やら雑誌やらもガシガシ入れる事が出来そう。ほら、他の鞄だとそういうスペースに本とか入れると「ボコッと」しちゃって見栄えが少々宜しくないからね。
で、やっぱりチャックを開けずともペン入れ・携帯電話入れにアクセス出来るのが良いですな。って、最近はみんなこういう機能付いているのかしら??
お値段は少し高めの33000円くらい。まぁ、必要品だから仕方有んめぇ。


さて、ボチボチ眠るとしましょうか。
それでは、おやすみなさい。

by s-kuzumi | 2008-03-29 02:04 | 日々之雑記
2008年 01月 23日

なんてことない日々之雑記vol.39

道玄斎です、こんばんは。

イライラしています。
というのは三日前から禁煙しているからです。

かなり喫煙歴は長いのですが、ここまで本気に禁煙をしたのは初めての事かもしれません。
一年とちょい前くらいに肺炎で入院して以来、少し体に気を遣うようになりました。
しかも、肺でしょう?煙草はダイレクトにダメージを与えてしまうわけです。

で、まぁちょっと本気で煙草をやめてみよう、と本気ながら軽い気持ちでやってみたら、三日も続いています。
初日は未練たらしく、シケモクを探して吸ったり(禁煙じゃないって?)していたのですが、もうシケモクが無くなって二日経ちました。と言っている間に三日経ってしまいました。だから禁煙はもう四日前からという事になります。

これは禁煙をしている反動かどうか分かりませんが、何故かお腹がすきます。くわえて妙に眠たいです。

ここらで私の煙草遍歴について纏めておきましょう。纏めてもいいことないですけれども。まぁ戒めとして……。

・最初はセーラムとか吸ってた。

・段々キツい煙草が好きになる。基本はメンソールだった。

・長い間、セブンスターのメンソールを吸っていた。

・その後、Jokerという国産煙草(知ってる人はいますか?もう売ってない筈)が好きになる。しかもこいつは確かタールが17mgで、ニコチンは1.4mgもあった。あの味は国産煙草の最高峰にあったと思ふ。発売中止になった時に箱買いをした。まだ部屋のどこかに一箱しまってある。

・何年か前にケントウルトラメンソールという1mgというものが出たので、こいつにシフトする。

・去年くらいに「さくら」という煙草が出る。こいつは1mgをずっと吸っていた身としては少し強い。たまーに吸う。

・禁煙。

と、戒めの為に書いていたら吸いたくなってきたけれども、我慢我慢。


で、ぶち上げてみた音楽に全く反応がなくて、微妙に落ち込んでいたら、聞いて下さった上に作品に採用して下さる方が出てきたので、非常に嬉しい。
思わず震えてしまったくらいに嬉しい。わーい!!

しかもあのお方ですよ。この界隈で知らない人は恐らくいないでしょう。
実際問題として、使って頂ける/頂けないはともかくとして、聞いて貰えた事が嬉しい。
ちょっともっとしっかりとした機材でも集めた方がいいかしらね……(←単純)

というわけで今日はこのへんで。

by s-kuzumi | 2008-01-23 00:58 | 日々之雑記
2008年 01月 08日

なんてことない日々之雑記vol.36

道玄斎です、こんばんは。

なんだか最近、スパムコメントが多くて辟易とします。
「おなじみ」のスパムコメントは、一応日本語で使用する文字で書かれているけれども、日本語としての体を為していないというw

スパムコメントがここ最近で随分と増えてしまったのは、やはりアクセス数の増加のせいなんでしょうかね。アクセス数自体には興味がなくても、その増減を見ていたりするのは結構面白かったりします。これもひとへにここが小規模で比較的こっそり運営しているから、ちょっとした数値の増減を楽しめるんでしょうね。
スパムコメントがちょこちょこ付くくらいで、実質的にまだ被害がないのが幸い。

これが日に千とか万の単位で人が来るようになると……。
メールにて訳の分からんものが送られてきたり(その多くは脅迫文だったりするw)するので、まだまだ現在の規模でこぢんまりとやっていきたいですね。
ま、尤も、願ってもアクセス数が増えたりするわけじゃないんですけれども。


今日はからりと晴れてとても気分が良かったです。
で、最近節煙しています。禁煙まではまだ出来ません。
因果関係は分かりませんが、こういう良い陽気の日は、煙草を吸いたいとあまり思わない。
ここのところ、一日、五本くらいで抑えられたら、と思いながら生活をしているのですが、慣れてしまうと意外と大丈夫。
今まで、節煙・禁煙で失敗していたのは、「常にストックが買ってあった」という所に起因しているような気がしています。

最近では一箱吸ったら、その都度買いに行く、というように変更。
例えば、夜中に無性に煙草が吸いたくなっても、一箱吸ってしまえば、煙草を吸う為にはコンビニまで行かないといけないわけで、めんどくさいですよね?
そうすると、不精者の私は煙草を吸いたいと思う欲求よりも、めんどくさいというだらけ欲求の方が強いので吸わずに済む、という事です。

一番やっかいなのは、新しい煙草を買ってきた直後です。
まだ沢山入ってるぞ、とついつい吸ってしまう。それでも何とか頑張っています。


話は変わりますが、薔薇の刺が人差し指に刺さったまま、抜けなくなりました……。
毛抜きで以て、頑張ってみたものの、まだ体内にトゲが。意外と放置していると自然と無くなって(抜ける?)いる事も多いので、気にしないようにしています。

今日は、少し早めに休もうかと思っています。
それでは、皆様、お休みなさいませ。

by s-kuzumi | 2008-01-08 23:16 | 日々之雑記
2007年 12月 24日

なんてことない日々之雑記vol.31

b0110969_20552087.jpg

道玄斎です、こんばんは。

早速、お酒を呑みつつラジオを楽しんでいます。
はっきりいって、私の私生活的なショットなんて誰も興味ねぇだろうって感じなんですが、まぁ「くりすますいう゛」ですし!みんなで寂しく騒ごうぜ!

写っているお酒はここ最近、ずっとお気に入りで呑んでいる「明鏡止水」の純米吟醸。
こいつがまた切れ味があって旨いんだわ。
お正月用に「出羽桜」の桜花吟醸も買ってあります。年末年始はアルコール漬けになる予定です。

今日は最近控えていた煙草を結構吸っています。
今日の銘柄は「さくら」。写真に写っていますでしょうか?

兎にも角にも、楽しくラジオ、聞きたいと思います。

by s-kuzumi | 2007-12-24 20:59 | 日々之雑記